1 等 (1st class) と 2 等 (2nd class) の違いは何ですか?

1 等 (1st class) と 2 等 (2nd class) では、乗り心地と設備が異なります。ほとんどのヨーロッパの列車には 1 等車と 2 等車の両方がありますが、なかにはクラスの区別がない列車もあります。1 等車 (1st class) 用のユーレイルパスは、2 等車 (2nd class) 用のパスよりも料金が高くなります。

ユーレイルパスの料金を比較する


座席は通常よりも広く、より快適で、さらに足元の空間も 1 等車 (1st class) の方が 2 等車 (2nd class) より広くなっています。また、荷物のためのスペースも広くなっています。1 等車 (1st class) は、2 等車 (2nd class) に比べて混雑の度合いが少ないのが普通です。

一部の高速列車では、1 等車 (1st class) をご利用のお客様に、以下のサービスを提供しています:

  • 無料のドリンクとスナック

  • 無料の新聞

  • WiFi インターネット接続

  • 電源コンセント


車両の等級は、列車の外側に大きく「1」や「2」と表示されています。また、車内にも同様の表示があります。一部小さな地域列車では、車両に等級による区別がないものがあります。1 等 (1st class) のユーレイルパスがあれば 2 等車 (2nd class) も利用できます。