お客様のご注文

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) - 最新の更新情報や旅行の情報に関しては、弊社の新型コロナウイルス情報センターを参照してください。

:
:
:

「一味違う、深みのある旅」

ユーレイルがユニークな鉄道で巡るユネスコ世界遺産ツアーを打ち出し、中国人旅行客をインスパイア

オランダ、ユトレヒト、2018年9月5日2018年の EU - 中国ツーリズムイヤーを祝し、ユーレイルはナショナル ジオグラフィックおよびトラベルポートと提携して、ユニークな文化遺産を巡る鉄道ツアーを幅広く用意し、中国人旅行客にインスピレーションを与えて実験的で文化的な旅行に参加してもらおうとしています。この共同体はユネスコと緊密に連携し、中国人旅行客による「一味違う、深みのある旅」を後押しし、専用のマイクロサイトで文化的な日程を組みました。この日程は、1枚のレイルパスでヨーロッパ28か国、1万都市以上にある4万以上の鉄道駅を利用できるユーレイルパスさえあれば実現できる内容になっています。

 

このプロジェクトは、欧州委員会とヨーロッパ旅行委員会 (ETC) が共同で創設した大規模な「EU - 中国ツーリズムイヤー」キャンペーンの一環であり、2018年~2019年にかけて何万人もの中国人旅行者を引き付けることを目的としています。このプロジェクトの目的は旅行者に、穴場の都市を発見してもらって旅行業界のバランスと取るためのインスピレーションを与えることにあります。

 

中国人旅行客向けのマイクロサイトへはユーレイルパスの公式販売チャネルである Eurail.com のウェブサイトから以下のリンクをたどることでアクセスできます: www.eurail.com/zh/visiteuworldheritage/inspiration。ここでは、旅行者がインスピレーション溢れるコンテンツを閲覧でき、トラベルパスを直接購入できます。このマイクロサイトには ユネスコの世界遺産や旅行に関するプラットフォーム—も埋め込まれており、地元の専門家により推薦やナショナルジオグラフィックによるキュレーションを交え、旅行者をユニークで本格的ば旅行体験へとガイドします。

 

日程は、あまり知られていないユネスコ遺産やヨーロッパで人気の観光地から離れた都市に注目を集めるよう設計されています。ユネスコやナショナルジオグラフィックと共に考案された旅程はすべてヨーロッパ文化の深さや多様性を反映するものであり、広範なリサーチ、およびツアーオペレーターやトラベルライターとのテストに基づいています。日程では – 古代、ロマンス、王室、まだ知られていないヨーロッパ – といった4つのテーマを反映しており、EU 全土に広がる注目の世界遺産とも紐づけられています。

 

ユーレイルパスを運営する企業、Eurail Group G.I.E. のジェネラルマネージャーである Carlo Boselli はこのプロジェクトについて以下のようにコメントしています。「ヨーロッパを本格的に体験する最も良い方法の一つが鉄道旅行です。有名な観光スポットにも人里離れた写実的な村にも簡単に立ち寄れて、道に迷うことを心配することなく、風景を楽しめるのがその理由です。」Boselli は続けます。「アジア人旅行者の好みが急速に進化し、有名な観光地や名所よりも、あまり人の来ない場所へ目を向けていることもありがたいです。また、最も急速な成長を遂げる市場の一つである中国はユーレイルにとっても重要であり、中国人旅行客に彼らの新しい旅行観に響く様々な本格的体験を提供することで、ヨーロッパの多様性を学ぶよう刺激を与えるチャンスをいただけることは光栄です。」

Eurail.com の事業開発部長である Cat Hai Chiem はこう加えます。中国市場が台頭してから6年以上が経ち、弊社も中国人旅行客の行動について価値ある見識を得てきました。例えば、彼らは他の市場の旅行者に比べてデジタル主体で、中国のインターネットユーザーの80%以上がスマートフォンを介してウェブにアクセスしています。この共同体において、弊社パートナーの専門知識を組み合わせることで、弊社は、インスピレーションから予約まで、中国人旅行客の旅行体験をより豊かにしてくれるであろうモバイルフレンドリーなソリューションを開発しました。」

 

ナショナルジオグラフィックのデジタル開発・旅行・地図部長である Frank Biasi はこう述べます。「ナショナルジオグラフィックは中国人の読者が訪れる場所の文化や歴史をより深く解説します。弊社のソーシャルフォロワーは好奇心旺盛で、より詳細な情報を求め、世界を全く新しい驚くべき方法で探ります。弊社の中国向けソーシャルプラットフォームを使用して新しい鉄道の旅を好奇心旺盛で冒険的な旅行者とシェアし、彼らが EU の素晴らしい鉄道網を使用して、ヨーロッパの素晴らしい世界遺産を発見および体験する上で役立てることに、弊社としてもワクワクしています。」

 

2017年には30万を超えるユーレイル パスホルダーがヨーロッパを旅行し、アジアはユーレイルの販売数で世界第二位になっており、世界市場において36%のシェアを占めます。中国人のユーレイル パスホルダーにとって、イタリアはヨーロッパ南部および地中海地域で最も魅力的な目的地となっており、ヨーロッパ中東部ではチェコ共和国が、ヨーロッパ北部ではデンマークが最多訪問都市となっています。

ユーレイルパスは旅行の11か月前に予約でき、最高でヨーロッパ28か国を周遊できます。詳細については www.eurail.com/cn、または Fliggy のユーレイル公式ストア https://eurail.fliggy.hk/ をご覧ください。