お客様のご注文

セール:1月3日までユーレイルパスを10%オフ。このホリデーシーズンに緑に入ります。今すぐ購入→

:
:
:

エジンバラ

エジンバラの街を散策

「北のアテネ」と呼ばれるスコットランドの首都は、死火山の上に建つ城を中心に、中世の街並みやジョージアン様式のタウンハウスが広がる建築の宝庫です。エジンバラを最大に楽しむには、世界的に有名なフェスティバルが開催される夏と新年の時期に訪れるのがベストですが、この街の本当の魅力は愛想がよく、親しみやすい人にあります。年中、いつ訪れてもその温かさが感じられるでしょう。

人気観光スポット

アーサーの玉座 (Arthur’s Seat)
日の出のアーサーの玉座
日の出のアーサーの玉座

旅の始まりは、高さ251mのアーサーの玉座へのハイキング(散歩ではありません)から。名高い火山の頂上を訪れるには、明かりが美しい街のパノラマビューが楽しめる日の出や日の入りのタイミングが最高です。ハイキングには通常は2時間程度かかりますが、ダンサピー湖までタクシーで行き、そこから歩いて時間を短縮することもできます。

 

アーサーの玉座のふもとでは、英国王室のエジンバラでの拠点であるホリールード宮殿や近代的なスコットランド議会議事堂 を見物することもできます。

ロイヤル マイル
ロイヤル マイル
ロイヤル マイル

ホリールード宮殿の門からは、旧市街を東西に貫くエジンバラのメインストリート、ロイヤル マイルが続きます。通り沿いではスコッチウイスキー体験からセント ジャイルズ大聖堂までさまざまなアトラクションが楽しめます。.

 

夏には、ロイヤル マイル自体がフリンジフェスティバルのストリートパフォーマーで埋め尽くされ、魅力的なアトラクションになります。

エジンバラ城
エジンバラ城
エジンバラ城

ロイヤル マイル西端の死火山の上に建つのがこの街最大の見どころ、エジンバラ城です。内部では 戴冠宝器 や スコットランド国立戦争博物館 を見学するほか、無料で街中心部の美しい眺めを楽しむこともできます。

 

8月の夜にこの城を訪れると、音楽、タータンチェックとバグパイプが満載の軍のショーエジンバラ城ミリタリー タトゥーが見られます。フィナーレの花火は、市内のどこからでも楽しむことができます。

スコットランド国立博物館
スコットランド国立博物館のエントランスホール
スコットランド国立博物館のエントランスホール

印象的なガラス張りのエントランスホールをゆっくりと眺め、原始時代から現代までのスコットランドの歴史を知ることができます。世界初のクローン哺乳類、羊のドリーは必見です。

 

無料で利用できるルーフガーデンでは、美しいエジンバラのスカイラインを存分に眺めることができます。

旧市街
グラスマーケット広場
グラスマーケット広場

旧市街の曲がりくねった急な中世の通りをそぞろ歩きましょう。「ハリー・ポッター」や「ジキル博士とハイド氏」などの本のインスピレーションの源となった場所です。スコッチやビールなどを提供する居心地のよい伝統的なパブがそこここにあります。

 

グラスマーケット広場は人が集まるスポットで、ブティックやレストランが並び、土曜日にはマーケットが開かれます。19世紀から親しまれている Armstrongs Vintage は一見の価値ありです。

プリンセスストリート ガーデン
プリンセスストリート ガーデンからスコット記念塔を望む
プリンセスストリート ガーデンからスコット記念塔を望む

どの季節にエジンバラを訪れても、プリンセスストリート ガーデンは一休みに最適なスポットです。エジンバラの屋外のリビングルームとして知られ、旧市街と新市街の間にある緑地帯で、素晴らしい城の眺めが楽しめます。ウォルター・スコット卿の記念塔や入場無料のスコットランド国立美術館 などの文化的アトラクションが見物できます。

 

夏には、冷たい飲み物やアイスクリーム、そしてオープンエアのロス劇場 でのショーなど、地元ののんびりと温かい雰囲気を楽しむことができます。花時計フローラル クロックも必見です!冬には、クリスマスのイベントやマーケットで愉しい雰囲気が満喫できます。

カールトン ヒル (Calton Hill)
日没時のナショナル モニュメント
日没時のナショナル モニュメント

プリンセスストリートの東端にあるカールトン ヒルに登ると、バルモラルホテル、スコット記念塔、エジンバラ城といった街の三塔を見渡すことができます。アーサーの玉座に比べれば、143段の階段を登るだけの気軽なものです。夕暮時に訪れると、太陽がアクロポリス様式のナショナル モニュメントの柱の間に沈むのが見られます。

scotland-edinburgh-fringe-festival-performers

フェスティバルで名高い街の中心に立つ

 

文化や芸術がお好きな方には、夏のエジンバラは見逃せません。6月中旬から8月末までさまざまなフェスティバルが開催され、街は大いに盛り上がります。そのハイライトとなるのが8月開催の3週間にわたるエジンバラ国際フェスティバル。世界レベルの演劇、ダンスや音楽が楽しめます。その姉妹版のフリンジフェスティバルでも、無料のストリートパフォーマンスやオルタナティブなパフォーマンスが見られ、本家に劣らず人気です。

scotland-edinburgh-closes-night

ハリー・ポッターの魔法を感じる

 

ハリー・ポッターファンなら、J・K・ローリングのインスピレーションの源であり、ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの最初の本の執筆場所となったのがエジンバラであることはご存知でしょう。このため、街にはハリー・ポッターグッズショップが多数見られます。旧市街の細い路地では、ダイアゴン横丁さながらの雰囲気が楽しめます。さらにその世界に浸るなら、ハリー・ポッターガイドツアーに参加したり、J・K・ローリングが執筆に通ったと言われる The Elephant House でランチを取るのもおすすめです。

scotland-edinburgh-hogmanay-fireworks

ホグマネイ (Hogmanay) で新年を迎える

 

12月30日〜1月1日まで開催される新年を祝う3日間のお祭り、ホグマネイほど、地元の人々の陽気さを実感できるイベントはありません。祝祭は松明の行列で幕を開け、大晦日には大規模なストリートパーティーが開催されます。DJ、花火や世界最大のスコットランド民謡 Auld Lang Syne (「蛍の光」原曲) の大合唱が見ものです。元旦には、勇気のある方はフォース湾での寒中水泳イベント Loony Dook に変わった衣装で参加することもできます。

エジンバラへの鉄道での行き方

train

エジンバラはスコットランドの南部、ヨーロッパの北西端に位置します。そのため、ブリテン諸島内で国内線 (アヴァンティ ウェストコースト (Avanti West Coast)、クロス カントリー (Cross Country)、ロンドン ノース イースタン レイルウェイ (London North Eastern Railway) に乗車する必要があります。主要な駅はエジンバラ・ウェイヴァリー (Edinburgh Waverley) 駅で、旧市街と新市街の中心に位置し、便利です。

 

エジンバラからは、スコットレイル (ScotRail) 鉄道に Global Pass で乗車でき、グラスゴーなどの都市から自然豊かなハイランドまで、スコットランドの他の地域へ向かうことができます。

ロンドンからエジンバラへ

時間20 分

グラスゴーからエジンバラへ

44 

オックスフォードからエジンバラへ

6時間15

飛行機と公共交通機関

plane

エジンバラへのフライトは、エジンバラの西にあるエジンバラ空港 に着陸します。中心部へはエアリンク (Airlink) シャトルバスでわずか30分です。これより少し運行本数が多いトラムを利用することもできます。

Public transport

アトラクションのほとんどに徒歩30分程度で到着できるため、エジンバラの散策には徒歩が最適です。丘を歩くのに疲れたら、バスやトラムを利用しましょう。