お客様のご注文

コロナウイルス(COVID-19) - 最新のアップデートや旅行情報については、コロナウイルスインフォメーションセンターをご覧ください。

:
:
:

ヨーロッパ1カ月周遊:マドリードからローマへ


スペインの首都からイタリアの首都へ。ヨーロッパを代表するいくつかの都市を訪れ、ドラマチックな景観を楽しめるルートを経由する旅です。時間にあまり余裕がない方であれば数週間でも周れるルートですが、ゆっくりと時間をかけて象徴的な街の数々を1日かけて観光したり、エクスカーションを楽しむのにもぴったりの旅程です。

目的地


このルートを旅行プランナーで表示するにはここまたは地図をクリック

それぞれ多彩な観光スポット、味わいや音色に出会える3か国を巡る旅程です。

おすすめのレイルパス

eurail_pass_free_travel_pack_2017_small

 使用日数 7 日間 有効期間 1 ヵ月間 グローバルパス

 

これらの3か国を鉄道で巡るには、グローバルパスが最適です。実際には7日の他にもう1日、鉄道での移動が必要となる可能性が高いものの、この旅程では1カ月間のうちに7日間グローバルパスを利用できます。比較的チケットが高価な路線にこのパスを当て、チケットが手頃な路線で区間乗車券を1枚購入するだけで済むこととなります。

1 - 4日目:スペイン、マドリード

マドリードの王宮
マドリードの王宮

マドリードの楽しみ方

 

  • 美しいレティーロ公園(Parque del Buen Retiro)を散策。もう少し体を動かしたい、あるいはロマンティックなひとときを楽しみたい方には、湖でのボートレンタルもおすすめです。

 

  • マドリードの王宮を訪れ、スペイン王室の暮らしを偲びます。華麗に彩られた王宮の部屋2,000室のうち、一部が一般公開されています。

 

  • アート好きの方は、ソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)のピカソの傑作「ゲルニカ」に目を奪われることでしょう。

 

飛行機で到着する場合は、マドリード空港から素早く簡単に市内中心部に到着する電車が数分おきに運行されています。

5 - 7日目:スペイン、バレンシア

トゥリア庭園
トゥリア庭園

バレンシアの楽しみ方

 

  • 巨大な IMAX スクリーン、公園や水族館を擁する近未来的な芸術科学都市では、芸術と科学を存分に楽しむことができます。

 

  • バレンシア旧市街の賑やかな街角に繰り出しましょう。現存する最大の市場と言われる中央市場 (Mercado Central/Mercat Central) を訪れるのもお忘れなく。

 

  • 日光浴が恋しいときには、珍しい川床公園の散策、またはバレンシア名物のブルーフラッグビーチへ向かいましょう。

 

マドリードからは、バレンシア行きの高速列車がほぼ毎時間運行しています。ご利用には予約が必要です。所要時間は 2 時間以内です。

8 - 12日目:スペイン、バルセロナ

グエル公園 (Park Guell)
グエル公園 (Park Guell)

バルセロナの楽しみ方

 

  • 象徴的な建築家、アントニ・ガウディの代表作のいくつかを数日で制覇します。サグラダ・ファミリア(Sagrada Família)、グエル公園 (Park Guell)、カサ・ミラ(Casa Milà)は必見です。

 

  • バルセロナの中心部を横切る街路樹に彩られたランブラス通り (La Rambla) の賑やかな雰囲気を満喫しましょう。

 

  • そして、おとぎ話のようなゴシック地区の路地を散策します。
バルセロナ - バレンシア間は直通列車で結ばれています。一部の列車はマドリードを経由しますが、直通の場合、乗り換えが不要で最短所要時間は3時間強です。

13 - 15日目:フランス、モンペリエ

ペイルー凱旋門 (Porte du Peyrou)
ペイルー凱旋門 (Porte du Peyrou)

モンペリエの楽しみ方

 

  • ペイルー凱旋門 (Porte du Peyrou) 前で記念撮影。1692年建立の美しい凱旋門です。

 

  • 近年、数百万ユーロを投じて修復が行われたファーブル美術館 (Musée Fabre) では、素晴らしい芸術作品を鑑賞できます。

 

  • 植物好きの方は、フロジェルグ城 (Château de Flaugergues) を訪れてみましょう。壮大な大邸宅の庭園は非常に美しく手入れされています。
バルセロナからモンペリエへは終日直通列車が運行しています。事前予約が必要ですが、高速鉄道での直行便の所要時間はわずか3時間です。

16 - 18日目:フランス、ニース

マッセナ広場 (Place Massena)
マッセナ広場 (Place Massena)

ニースの楽しみ方

 

  • ニースの素晴らしいプロムナード・デ・ザングレ(Promenade des Anglais)沿いで大西洋からの爽やかな海風に深呼吸。地中海沿いに7キロメートルにわたり続く大通りです。

 

  • 有名なコートダジュールの街へ日帰りで足を伸ばしてみるのもよいでしょう。サントロペ、カンヌやモナコは鉄道ですぐ辿り着ける位置にあります。

 

  • ニースのノートルダム寺院 (Notre-Dame de Nice)、サン・ルパラット大聖堂やマッセナ広場 (Place Massena) などの建築物を眺めながらニースの街角を観光する一日。いずれも必見のスポットです。

 

モンペリエとニース間の列車での所要時間は約5時間で、通常、マルセイユで1回乗り換えが必要となります。この直通のルートでは事前予約が必要ですが、海岸線に沿って壮麗な景色を楽しめ、所要時間も最短です。

19 - 21日目:イタリア、ジェノヴァ

レアーレ宮殿 (Palazzo Reale)
レアーレ宮殿 (Palazzo Reale)

ジェノヴァの楽しみ方

 

  • 港に位置する巨大なジェノヴァ水族館は、乾いた大地から深遠な海を探訪することができるスポットです。

 

  • 名高いガリバルディ通り (Via Giuseppe Garibaldi) を散策。ユネスコ世界遺産に登録されたこの通りには、16世紀の豪奢な居宅、博物館や美しい宮殿が並びます。

 

  • 数ある街の宮殿の中でも最も美しいもののひとつ、レアーレ宮殿 (Palazzo Reale) では、鏡の間の圧巻のフレスコ画をはじめ、そのハイライトを見学することができます。

 

この2都市間をつなぐ路線は所要時間4時間未満で、事前の予約が必要ないものもいくつかあります。

22 - 26日目:イタリア、フィレンツェ

ヴェッキオ橋 (Ponte Vecchio)
ヴェッキオ橋 (Ponte Vecchio)

フィレンツェの楽しみ方

 

  • フィレンツェの名高いドゥオーモ (Duomo) と鐘楼のコンビネーションチケットを購入し、これら2つの塔の高みから壮観な眺めを満喫します。

 

  • イタリアで最も有名な橋のひとつ、ヴェッキオ橋 (Ponte Vecchio) を歩いて渡り、橋の向こう側では本物のジェラートを味わいます。

 

  • 世界最高峰の芸術作品が収蔵されたウフィッツィ美術館は、フィレンツェ観光では絶対に外せないスポットです。
事前予約が必要な高速鉄道の場合、ジェノヴァとフィレンツェ間の所要時間は4時間未満です。予約を避けたい場合には、予約不要な列車もあります。この場合、所要時間が1時間ほど長くなります。

27 - 31日目:イタリア、ローマ

コロッセオ
コロッセオ

ローマの楽しみ方 

 

  • 歴史が薫るローマの街角を一日散策。フォロロマーノ、コロッセオ、パンテオンやトレビの泉も忘れずに訪れましょう。

 

  • ヴァチカン市国のシスティーナ礼拝堂やサンピエトロ大聖堂の見学には少なくとも半日をかけたいところです。

 

  • スペイン階段からの眺めに浸り、ヨーロッパの旅の思い出を反芻するひととき。夕暮れ時が時におすすめです。その後は、最後のイタリア料理の夕食を楽しみましょう。
列車の座席予約をすれば、フィレンツェとローマ間の移動はスピーディで手軽です。合計所要時間は90分で、乗り継ぎは不要です。予約が不要な列車を利用する場合、所要時間は3時間半となります。