お客様のご注文

コロナウイルス(COVID-19) - 最新のアップデートや旅行情報については、コロナウイルスインフォメーションセンターをご覧ください。

:
:
:

ヨーロッパ1カ月周遊:パリからヴェネツィアへ

フランス、スイス、ドイツ、オーストリア、イタリアを周遊


西ヨーロッパには、美しいもの、文化的多様性、魅力的な国々が多く集まっています。また、世界屈指の鉄道ネットワークがあるため、ユーレイル グローバルパスで1か月かけて旅をするのにも最適です。

 

旅程のハイライト

この旅程で訪問する都市:

 

このルートを旅行プランナーで表示するにはここまたは地図をクリック

1 - 5日目:フランス、パリ


    ルーヴル美術館のピラミッド
ルーヴル美術館のピラミッド
  • エッフェル塔や凱旋門に登り、パリの最高の眺めを満喫。

  • 観光ボートに乗り降りして、セーヌ川の遊覧も楽しめます。

  • 時間を取って、少なくとも1か所は興味をひかれる美術館を訪ねてみましょう。ルーヴル美術館、オルセー美術館などは特に人気のスポットです。

  • モンマルトルの道を歩き、白いサクレ・クール寺院の階段からの絶景をご覧ください。

飛行機で到着する場合、パリの中心までの移動には RER の列車が最も便利です。列車はシャルル・ド・ゴール空港から数分間隔で発車しています。切符はわずか10ユーロですので、ユーレイルパスの旅行日は使わずに取っておくことをおすすめします。

6 - 9日目:フランス、リヨン


    フルヴィエールのノートルダム大聖堂の上から見た風景
フルヴィエールのノートルダム大聖堂の上から見た風景
  • フルヴィエールの美しいノートルダム大聖堂は、リヨンを一望する素晴らしい眺めも見どころです。

  • 市内を散策 - ベルクール広場 (La Place Bellecour) は市の中心部にあり、お店が立ち並ぶ活気ある雰囲気の広場です。

  • テット・ドール公園でリフレッシュ - 100ヘクタールを超えるこの公園は、美しい湖を囲む自然の空間です。

リヨンへの列車の旅は TGV を使うと早くて簡単です。列車はパリ リヨン駅 (Paris Gare de Lyon) から数時間毎に運行しており、2時間でリヨンに到着します。この区間では事前の予約が必須ですが、TGV を利用することで移動時間を少なくとも3時間短縮できます。

10 - 13日目:スイス、ジュネーヴ


    レマン湖の大噴水
レマン湖の大噴水
  • レマン湖のほとりを散策し、街の名物である大噴水(Jet d'Eau)を見物。

  • 現在は国連事務所として使われて、歴史的には国際連盟の本部として重要な役割を担ったパレ・デ・ナシオンを訪れましょう。

  • 興味深い国際赤十字・赤新月博物館では、赤十字が行った素晴らしい功績について学べます。

ジュネーブはリヨンからの旅にぴったりの目的地です。直行列車が2時間毎に運行しており、2時間足らずで到着します。事前予約は不要です。

14 - 17日目:スイス、チューリッヒ


    リマト川の埠頭とグロスミュンスター (Grossmünster) 大聖堂
リマト川の埠頭とグロスミュンスター (Grossmünster) 大聖堂
  • 美しいグロスミュンスター (Grossmünster) を訪問 - 見事なロマネスク様式の大聖堂で、チューリッヒの四大教会のうちの一つです。

  • ZSG ボートサービスでチューリッヒ湖をクルージング - ユーレイル パスホルダーは、50% 割引の料金で利用できます。

  • 文化、スポーツ、動物を堪能 - チューリッヒには FIFA ワールド・サッカーミュージアム、美しいチューリッヒ歌劇場、人気の高いチューリッヒ動物園 (Zürich Zoologischer Garten) があります。

2つの都市を結ぶ一番の景勝ルートはゴールデンパス エクスプレス (GoldenPass Express)。モントルー (Montreux) およびツヴァイジンメン (Zweisimmen) での乗り換えが必要となります。お急ぎの場合はジュネ―ヴからチューリッヒまで3時間未満で移動できる直行列車をご利用ください。

18 - 22日目:ドイツ、ミュンヘン


    フュッセン (Füssen) のノイシュヴァンシュタイン城の美しい眺め
フュッセン (Füssen) のノイシュヴァンシュタイン城の美しい眺め
  • 地ビールのテイスティング。気候のよい日ならビアガーデン、そうでない日でもビアホールの心地よい室内で、バイエルン産のラガービールをぜひ味わいましょう。

  • 大規模な修復整備を経た旧市街の散策や、サーフィンができるイーザル川が流れる広大な公園エングリッシャーガルテン(Englischer Garten)で気軽なサイクリングはいかがでしょう。

  • 壮麗なノイシュヴァンシュタイン城のあるバイエルンの町、フュッセン(Füssen)は日帰り旅行に最適です。 列車での移動は往復で約4時間です。

チューリッヒ - ミュンヘン間の列車での平均移動時間は5時間足らずで、乗り継ぎ列車が1日中運行しています。2都市間には直行便も1日3本は走っており、追加料金も不要です。

23 - 26日目:オーストリア、ザルツブルク


    ホーエンザルツブルク(Hohensalzburg)城の美しい眺め
ホーエンザルツブルク(Hohensalzburg)城の美しい眺め
  • 偉大な作曲家の足跡をたどって旧市街を散策し、通りに並ぶカフェでコーヒーを飲みながらひと休み。

  • ホーエンザルツブルク城では、眼下に街を一望することができます。

  • ファンであればサウンド・オブ・ミュージック・ツアーに申し込むか、ミラベル宮殿に足を運んでこの有名な映画のワンシーンに浸りましょう。

ミュンヘン - ザルツブルク間は直行列車が30分ごとに運行しており、短時間の移動ときれいな景色を楽しめます。この2都市間をつなぐほとんどの路線は所要時間2時間未満で、事前の予約は必要ありません。

27 - 30日目:イタリア、ヴェネツィア


    ヴェネツィアの色鮮やかな家々
ヴェネツィアの色鮮やかな家々
  • 曲がりくねった路地や魅惑的な運河沿いを散策 - 迷宮都市ヴェネツィアでは1日があっという間に過ぎてしまいます。

  • 街並みを高いところから眺めるには、サン・マルコ広場 (Piazza San Marco) にそびえ立つサン・マルコの鐘楼 (San Marco Campanile) に登りましょう。

  • 予算に余裕があれば、ゴンドラツアーに参加してみてください。 また、ヴァポレット (vaporetto) という水上バスを利用して運河からの街の眺めを楽しむというお手頃なオプションもあります。

ザルツブルクからヴェネツィアまではかなりの長距離ですが、美しい景色が楽しめる鉄道の旅となるでしょう。 最速かつ最短のルートで行くには事前の予約が必要ですが、移動時間は約 6 時間です。フィラッハ (Villach) で乗り換えになります。

この旅程に適したパス

この旅程には、ユーレイル グローバルパス(使用日数7日間 有効期間1か月間)が最適でしょう。グローバルパスは31か国で利用でき、行きたい所に行ける自由を広く与えてくれます。また、7日分は無制限に鉄道を利用できるため、この旅程のようにヨーロッパで長距離を旅することが可能です。