お客様のご注文

限定オファー:Plusで無料でパス100%払い戻し可能にします。今すぐ購入→

:
:
:

ヨーロッパ 10 日間:第二次世界大戦の史跡

この10日間の旅程で、ヨーロッパにある第二次世界大戦の史跡を訪れましょう。ノルマンディー上陸作戦のビーチからベルリンの中心部まで、連合軍の足跡をたどり、さらにナチス政権の残酷な破壊によるダメージを目の当たりにするポーランドへと向かいます。 

 

旅程のハイライト

ノルマンディーの海岸や、アンネ・フランクの家、恐ろしいアウシュビッツ強制収容所など、歴史的意義のある第二次世界大戦の史跡を訪れます。

フランス、ノルマンディー


    ユタ・ビーチ記念館
ユタ・ビーチ記念館

オーバーロード作戦:連合軍侵略の始まり

1944年6月6日(D-デイ)、連合軍はノルマンディー海岸での大規模攻撃を開始します。

  • 初のアメリカ軍が上陸したまさにその場所の上に建てられた、堂々たるユタ・ビーチ博物館を訪問してみましょう。

  • 空挺師団によって最初に解放されたフランスの街、サント=メール=エグリーズ(Sainte-Mère-Église)にある空挺博物館に足を運ぶのもいいでしょう。

パリからほんの2時間のカーン (Caen) やバイユー (Bayeux) から、ノルマンディー地区を探索してみましょう。

ベルギー、アルデンヌ


    マルダッソン・メモリアル
マルダッソン・メモリアル

バルジの戦い:厳寒の中の反撃

1944年12月16日、ナチスドイツ軍は、ベルギーのアルデンヌ地方での最後の猛攻撃を開始します。

  • バストーニュには、街を開放したアメリカ軍を称えて建てられたマルダッソン・メモリアルがあります。

  • バストーニュ戦争博物館では、バルジの戦いについて詳しく学ぶこともできます。

パリから4時間ほどのところにあるバストーニュから、アルデンヌ地方を探索してみましょう。

オランダ、アーネム


    アーネムのジョン・フロスト橋
アーネムのジョン・フロスト橋

マーケット・ガーデン作戦:到達できなかった橋

1944年9月17日、ライン川を越えようとした連合軍が、アーネムの最後の橋の確保に失敗します。

  • 解放のルートをたどり、ジョン・フロスト橋のほか、アーネム市内や近辺で繰り広げられた戦いの跡を巡ります。

  • 1時間かけてアムステルダムへ向かい、かの有名なアンネ・フランクの家抵抗運動博物館を訪れてみましょう。

バストーニュからアムステルダムまでは、バスと列車で6時間30分かかります。

ドイツ、ベルリン


    ベルリンのホロコースト記念碑
ベルリンのホロコースト記念碑

ベルリンの戦い:ヨーロッパでの勝利への道

1945年5月7日、ナチスドイツの無条件降伏により、ヨーロッパでの第二次世界大戦が幕を閉じます。

  • ベルリンを防衛するために建築された現存する最後の防空塔、フンボルトハイン高射砲塔に足を運んでみましょう。

  • 印象的なホロコースト記念碑で石碑の間を歩き、ザクセンハウゼン強制収容所を訪問します。

アーネムからベルリンまでは、列車で5時間30分かかります。

ポーランド、ワルシャワ


    夜のワルシャワ蜂起記念碑
夜のワルシャワ蜂起記念碑

テンペスト作戦:ワルシャワの悲劇的な運命

1944年8月1日、ワルシャワ蜂起が始まります。この抵抗は、街をほぼ壊滅状態にして終了します。

  • ワルシャワ蜂起博物館では、そこで繰り広げられた劇的な出来事についてより深く学ぶことができます。

  • 1943年のユダヤ人の反乱の後に焼き払われたワルシャワ・ゲットーの遺跡の中を歩いてみることもできます。

ベルリンからワルシャワまでは、直行列車で5時間30分かかります。

ポーランド、クラクフ


    アウシュビッツの入り口のゲート
アウシュビッツの入り口のゲート

ホロコースト:ナチスの最終的解決

1945年1月27日、ロシア軍が、110万人以上が殺害されたアウシュビッツ収容所を解放します。

  • 半日かけてアウシュビッツを探索し、人類史の中でも最も暗いページのひとつについて学んでみましょう。

  • クラクフでは、1,000人を超えるユダヤ人従業員を虐殺から救ったオスカー・シンドラーの工場を訪問することができます。

クラクフから、プラハ、ウィーン、ブダペストなどの都市へ行くことができます。

この旅程に適したパス

この旅に最適なレイルパスはユーレイル グローバルパスです。 このパスを使えば、28か国ものヨーロッパの国々を旅することができます。