お客様のご注文

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) - 最新の更新情報や旅行の情報に関しては、弊社の新型コロナウイルス情報センターを参照してください。

:
:
:

ポーランドとチェコ共和国 2 週間

プラハとチェコ共和国は鉄道旅行に最適です。どちらも、安全で効率のよい鉄道で美しい景勝ルートを旅することができます。ポーランドとチェコ共和国を2週間で旅するなら、この旅程をぜひ参考にしてください。

 

旅程のハイライト

2週間の日程でポーランドとチェコ共和国を初めて訪れるなら、ユーレイルパスを利用するこの旅程がおすすめです。豊かな歴史、美しい自然や建築物が多く存在するこの二つの国は、また訪れたくなる魅力にあふれています。

1 - 3日目:チェコ共和国、プラハ


    朝陽の当たるカレル橋
朝陽の当たるカレル橋
  • カレル橋を歩いて渡り、向こう岸のプラハ城を訪れてみましょう。

  • 旧市街広場周辺の雰囲気に浸りつつ、有名な天文時計をチェックするのをお忘れなく。

  • 地ビールをいくつか味見してみましょう。バーやクラブがとにかくたくさんあります。


 

プラハの空港に飛行機で到着される場合には、定期運行のバスを使えば市中心部までわずか35分で到着することができます。

4日目:チェコ共和国、プルゼニ


    西ボヘミアギャラリー
西ボヘミアギャラリー
  • プルゼニ(Plzeň)の中世の地下道網を訪れてみましょう。地下道や貯蔵所をめぐるガイド付きツアーがあります。

  • 本場の作り立てピルスナービールを味わってみてください。世界的に有名なピルスナー ウルケル醸造所がおすすめです。

  • 西ボヘミアについて理解を深めるためには、地域の歴史が詳しく学べる人気の西ボヘミア博物館へ足を運びましょう。


 

鉄道時刻表では、プルゼニは Pilsen または Plzeň と表記されています。プラハからは鉄道でほんの90分です。

5 - 6日目:チェコ共和国、チェスキー クルムロフ


    チェスキー クルムロフの街並み
チェスキー クルムロフの街並み
  • この南ボヘミアの街にある美しいお城にぜひ足を運んでください。

  • オーストリアの画家、エゴン・シーレの作品を鑑賞するならエゴン・シーレ記念美術館へ。美しい16世紀の醸造所の中にあります。

  • 体を動かしたい方には、ガイド付きのツアーに参加して、カヌーやカヤックで川下りもおすすめです。 


 

チェスキー クルムロフ(Český Krumlov)へ行く最も速い方法は、チェスケー ブジェヨヴィツェ(České Budějovice)行きの列車です。所要時間は2時間足らずです。到着して毎時運行のバスに乗れば、目的地まではほんの25分です。

7 - 8日目:チェコ共和国、オロモウツ


    オロモウツの旧市街
オロモウツの旧市街
  • 旧市街を歩いて回ってみましょう。プラハをひと回り小さくした感じで、天文時計もあります。

  • その後は学生でにぎわうビアガーデンへ。たくさんある地下のティーハウスでお茶にするのもおすすめです。

  • 町を囲む美しい緑地帯はサイクリングや散歩にぴったりです。


 

オロモウツ(Olomouc)を目指せばプラハに戻ります。行き方は簡単で景色も楽しめます。チェスケー・ブジェヨヴィツェ(Ceske Budejovice)行きのバスに乗り、次にプラハ行きの列車に乗ります。プラハからオロモウツまでは、レオ エクスプレス(LEO Express)で2時間です。

9 - 11日目:ポーランド、クラクフ


    クラクフの広場
クラクフの広場
  • まずはクラクフ(Kraków)中心部にある中世の広場へ。一人で回ることもできますし、無料のウォーキングツアーを利用する手もあります。

  • オスカー・シンドラーのエナメル工場に足を運んでみてください。現在はクラクフとポーランドの物悲しい歴史を語る充実したミュージアムになっています。

  • 日帰りでアウシュヴィッツ強制収容所も訪れましょう。ホロコーストの凄まじさを今に伝えています。アウシュヴィッツ(Auschwitz)へは列車で2時間、送迎込みの日帰りバスツアーもあります。


 

列車でクラクフに行く方法は何通りかあります。最も速い行き方では約6時間30分かかり、カトヴィツェ(Katowice)とルブリニエツ(Lubliniec)で計2回乗り換えが必要です。乗り換えなしで移動したい場合は、1:55AM に出発して 7:25AM に到着する夜行列車があります。

12 - 14日目:ポーランド、ワルシャワ


    ワルシャワの旧市街
ワルシャワの旧市街
  • ワルシャワ旧市街を歩いてみましょう。戦争で大きな被害を受けたものの、苦心の末に復興しました。

  • この街ならではの緑あふれる公園でくつろいでみるのもおすすめです。夏場にはワジェンキ(Łazienki)公園で毎週ショパンのコンサートが開催されます。

  • 伝統的なポーランドの料理を味わうなら、ミルクバーへどうぞ。


 

クラクフ(Krakow)行きの列車は手軽で便利です。列車が30分おきに運行しており、所要時間は2時間あまりです。この列車を利用する場合は事前の予約が必要です。