午後 7 時ルールとは何ですか?

グローバルパス - 使用日数 15 日間 有効期間 2 ヵ月間」などのフレキシパスをお持ちなら、午後 7 時ルールを知っていると、貴重な旅行日を節約することができるので、たいへん便利です。このルールは、7 p.m. (19:00) 以降に出発し、最終目的地に 4 a.m. (04:00) 以降に到着する列車を利用する場合、4 a.m. より前に下車しても、使用するのは 1 旅行日のみでよいというものです。


午後 7 時ルールは、パスの利用開始手続き(アクティベーション)をした後で適用されます。たとえば、ユーレイルパスを8月6日に利用開始した場合は、8月5日の夜に午後 7 時ルールを利用することはできません。

鉄道
7 p.m. (19:00) 以降に出発し、最終目的地に 4 a.m. (04:00) 以降に到着する列車を利用する場合、トラベルカレンダーに記入するのは到着日のみとなります。

ローマからミュンヘン/ウィーン行きの午後 6:58 時発 ÖBB ナイトジェット (Nightjet) 列車をご利用の方に良いお知らせがあります。ÖBB の好意により、この列車に午後 7 時ルールが適用されるようになりました。旅行日を 1 日節約できます。


フェリー
パスを利用できるすべての夜間フェリー航路では、出発・到着時間にかかわらず、午後 7 時ルールを適用することができます。トラベルカレンダーに出発日または到着日をご指定ください。パスを使えないフェリー航路を利用する場合は、旅行日を使わずに済みます。パスを見せて割引を受けてください。