フランス

フランスで有効なユーレイルパスがあれば、フランス全土を巡る鉄道の旅が実現します。フランスは世界有数の観光大国です。パリ、コートダジュール、アルプスのスキーリゾート、ロワール峡谷に建ち並ぶ城など、興味深い名所の数々を考えると、その人気も納得です。

フランスのすべての高速鉄道および夜行列車は事前の予約が必要です。また、多くの場合、ユーレイル パスホルダー用の座席数に制限がありますのでご注意ください。

ギャラリー
基本データ
フランスの鉄道
見所
イベント
フランスで使えるユーレイルパス
フランスでのパスのメリット

フランス 概要

  • 首都: Paris

  • 人口: 6500 万

  • 言語: フランス語

  • 通貨: ユーロ (EUR)

  • 国番号: +33

Trains in フランス

フランスの鉄道 SNCF のロゴ

フランスでは、TGV やタリス (Thalys) などの高速鉄道が発達しています。パリからわずか数時間で、さまざまな名所を訪問できます。

フランスの鉄道について詳細を読む

Places to visit

ユタ・ビーチ記念館
ユタ・ビーチ記念館

1. フランス、ノルマンディー

オーバーロード作戦:連合軍侵略の始まり

1944年6月6日(D-デイ)、連合軍はノルマンディの海岸で大規模攻撃を開始します。

  • 初のアメリカ軍が上陸したまさにその場所の上に建てられた、堂々たるユタ・ビーチ博物館を訪問してみましょう。

  • 空挺師団によって最初に解放されたフランスの街、サント=メール=エグリーズ(Sainte-Mère-Église)にある空挺博物館に足を運ぶのもいいでしょう。


パリからほんの 2 時間のカーン (Caen) やバイユー (Bayeux) から、ノルマンディー地区を探索してみましょう。

ボルドーのマルゴー (Margaux) にある城とブドウ園
ボルドーのマルゴー (Margaux) にある城とブドウ園

「月の港」ボルドーで一休み

「月の港」と呼ばれるボルドーには、天然であれ人工であれ、さまざまな驚きがいっぱいです。もちろん、世界有数の高級ワインの産地としても有名であり、ワインを味わうだけでも滞在期間を満喫できるくらいです。しかし、ぜひグラスを置いて、街の風景やざわめきを体験しに行きましょう。ボルドーには 350 ヶ所もの国定史跡があり、建築物は美しく磨かれることはありますが、18 世紀の姿をほとんどそのままとどめています。

ボルドーの鉄道駅、ボルドー - サンジャン (Gare de Bordeaux-St. Jean) は街の中心部にあります。

エッフェル塔、パリ
エッフェル塔、パリ

パリ - 世界の文化の中心

「光の都」と呼ばれるパリは、文化、建築、ファッション、美食の中心地です。何世紀にもわたり、文化、料理、ファッションの流行はパリジャンたちが先導しています。彼らは、それこそが正しいあり方だと信じて疑いません。ルーブル美術館エッフェル塔ノートルダム寺院、凱旋門、シャンゼリゼ (Champs-Elysée) と、パリの名所は枚挙にいとまがありません。実際に訪問してみると、誰もがパリのとりこになるでしょう。

エッフェル塔は、鉄道のシャンドゥマルス - トゥールエッフェル (Champ de Mars-Tour Eiffel) 駅から徒歩 8 分です。

ニースのビーチ、フランス

フランス、ニース

ヤシの木が並ぶビーチで味わうシャンパンと新鮮なロブスター。高速鉄道 TGV ならニース - ヴィル(Nice - Ville)駅まであっという間。また、日帰りでカンヌやモナコを訪れ、日光浴や海辺の散歩を楽しみましょう。

ジバンシィ (Givenchy) の店(パリ)

フランス、パリ

世界の著名デザイナーブランドが拠点とするパリは、ヨーロッパでも特にショッピングにおすすめ。まずは 8 区のシャンゼリゼ通り (Champs Elysées) やトリアングル ドール (Triangle d'Or) を訪れ、そのあとオスマン通り (Boulevard Haussmann) の有名デパートを見て回りましょう。

サクレクール寺院
サクレクール寺院

フランス、パリ

  • パリに到着したら、芸術家達が集うモンマルトルと美しいサクレクール寺院を訪れましょう。

  • 活気に満ちたカルチェ ラタンでパリの学生たちと飲み物を楽しみましょう。

  • もちろん、エッフェル塔の写真を撮ることもお忘れなく。


パリからヘント(ベルギー)までは、列車でわずか 2 時間です。

ヨーロッパのグルメツアー | フランス、パリのマカロン
フランス、パリのマカロン

フランス、パリ

  • パリスタイルの徹底した高級ダイニング。フランスの首都パリは、ヨーロッパで最もミシュランの星が多い都市として君臨しています。

  • クロワッサンやバゲットからマカロンやクレープまで、フランスならではの食べ物が街の至る所で店頭に並んでいます。

  • 一風変わった料理を楽しみたいなら、カタツムリをガーリックバターで調理したエスカルゴがおすすめです。


パリの地下鉄に乗れば、主要空港から 15 分ほどで街の中心部に移動することができます。

フルヴィエールの丘から眺めるリヨン
フルヴィエールの丘から眺めるリヨン

フランス、リヨン(Lyon)

  • フランスの美食の都として知られるリヨンでは、素晴らしいグルメやワインを存分に楽しみましょう。

  • 古代ローマ劇場や未来的な科学博物館 (Musée de Confluence) など、街のあちこちで文化や歴史を感じることができます。

  • ノートルダム大聖堂がそびえるフルヴィエールの丘は、リヨンの街を一望できるベストスポットのひとつです。


パリから飛行機に乗る場合は、列車で空港まで行くことができます。所要時間は 2 時間以内です。

ヨーロッパ 2 週間 | フランス、リヨン(Lyon)
リヨン産のフォアグラ、フランス

フランス、リヨン(Lyon)

  • 世界の美食の都として知られるリヨン。地元料理には鴨のパテ、ソーセージ、ローストポークなどがあります。

  • 伝統的なリヨンのレストラン、ブション (bouchon) での食事を楽しみます。ヒント:本場のブションは公式認定されています。

  • リヨンの中央市場 レアール ド リヨン ポール ボキューズ (Halles de Lyon Paul Bocuse) では、新鮮な地元の食材やフランスの珍味が並んでいます。

バルセロナからリヨンまで 5 時間で移動できる直行列車があります(要予約)。

ヴェルサイユ宮殿
ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユの華麗な王宮

王宮で情熱に触れてみましょう。ヴェルサイユ宮殿(Château of Versailles)は、かつてフランス国王ルイ 16 世と、贅沢を極めた妻マリー・アントワネットの住まいでした。鏡の間と、マリー・アントワネットが愛した華麗な庭園もお見逃しなく。ヴェルサイユでは、隠された路地を巡ったり、様々な種類の工房を探索するのも楽しみのひとつです。伝統の職人技と機能性、壮麗な建築、そして美。16 世紀から続くスタイルは、21 世紀にも通用する魅力を備えています。

ヴェルサイユ宮殿は、ヴェルサイユ - リヴ・ゴーシュ (Versailles-Rive Gauche) 駅から徒歩 10 分です。

コートダジュールのキャップ ダンティーブ (Cap d'Antibes)
コートダジュールのキャップ ダンティーブ (Cap d'Antibes)

心まで癒すコートダジュールの太陽

開放的な市場を散策して地元のベレ (Bellet) ワインを味わったり、街中に点在する美術館を見学したり、あるいは真っ白な砂浜で思い切り体を伸ばしたり、スキューバダイビングに挑戦したり...、思い思いの楽しみが待っているニース。そんなニースを中心とするコートダジュール(Côte d'Azur)地方では、地上の楽園を体験できるでしょう。気候と同様に地元の人々は誰もが温かくのんびりとしており、いつも楽しいことを求めています。

ニース - ヴィル (Nice-Ville) 駅は、コートダジュールのあらゆるアクティビティの拠点となる街の中心部に位置しています。

リヨンのノートルダム大聖堂(フルヴィエール)
リヨンのノートルダム大聖堂(フルヴィエール)

歴史が息づくリヨン

何世紀にも及ぶ歴史を持つリヨンは、五感を楽しませてくれる都市です。目に映る華麗な風景、口いっぱいに広がるボージョレワインの豊かな味わい、爽やかな風が肌をくすぐるローヌ川やソーヌ川でのセーリング、何世紀もの時を経た建築、モニュメント、ギャラリーで耳に届く歴史の解説。あまりにも見所の多いリヨンが、ユネスコの世界遺産に登録されたのも納得です。

街の中心に位置するリヨン - サンポール (Lyon-St. Paul) 駅からは、美術館、ギャラリー、モニュメントまで徒歩で行くことができます。

Events

フランスのイベント | レ・サンギュリエ (Les Singuliers) の公式ポスター

レ・サンギュリエ (Les Singuliers)

1月 23 - 2月 3, 2018

パリの芸術と文化の中心とも言えるサンキャトル・パリ (CENTQUATRE-PARIS) が企画するフェスティバル、レ・サンギュリエ。現代作品を扱うイベントで、レジデントとして制作活動に携わっているアーティストたちの磨かれた技能を見ることができます。そのねらいは、文化的な場所 / 会場との共同による作品づくりを発展させること。2年ごとに開かれるこのフェスティバルでは初回以来、魅力的で充実したプログラムが設けられ、斬新な美学を持つ著名なアーティストや新進アーティストが集まります。

詳細はこちら
イベントの Facebook ページはこちら

フランスのイベント | フェスティバル・ パラレル (Festival Parallele) の公式ポスター

フェスティバル・パラレル (Festival Parallèle)

1月 26 - 2月 3, 2018

海外からの新世代舞台芸術アーティストの起用に力を入れているマルセイユのイベント、パラレル。クオリティの高さをベースに、新しい舞台言語、世界の見方をさまざまな観客と分かち合うことを目指しています。コンセプトは、アーティストが私たちの環境を取り上げて感性豊かに表現する場面を共有してもらい、現実に対する見方や関わり方を新たなものにしてもらおうというもの。その芸術的完成度の高さから、新世代アーティスト発掘の場として知られるようになりました。

詳しい情報はこちら
Facebookでこのイベントをチェック

カンヌ

カンヌ国際映画祭(フランス、カンヌ)

5月 8 - 5月 19, 2018

映画ファンなら5月はフランスの南部へ。セレブがレッドカーペットに集い、名作映画を称える海辺の映画祭は必見です。

ツール ド フランス

ツール ド フランス(ドイツ、デュッセルドルフからフランス、パリまで)

7月 7 - 7月 29, 2018

フランスが世界に誇るこの壮大な自転車レースは、同国内の 21 ステージを走ります。ルートの中で景色のいいポイントを選び、選手を応援してイベントに参加しましょう。

Eurail 次の地域のパス: フランス

次の地域で最も人気のパス: フランス

Eurail グローバルパス 最低
料金 USD$ 372

ユーレイル グローバルパスは、最大 28 カ国を鉄道で旅行できるフレキシブルでお得なパスです。快適な列車に乗って、ヨーロッパのさまざまな都市の中心部まで行くことができます。ヴェネツィアでゴンドラに乗ったり、おとぎ話に出てくるようなプラハの城を訪ねたり。さまざまな体験をお楽しみください。

View Eurail グローバルパス

Eurail 4 カ国セレクトパス

ユーレイル セレクトパス 4 カ国は、隣接する 4 カ国で使用できます。対象の各国間および各国内で自由にルートを選び、それぞれの駅でお好きなだけ滞在してください。

View Eurail 4 カ国セレクトパス

Eurail フランス - イタリアパス

ユーレイル フランス - イタリアパスを利用して、ヨーロッパで最も人気のある 2 カ国を鉄道で周遊しましょう。このパスがあれば、パリでエッフェル塔を訪れ、ニースのビーチでくつろぎ、フィレンツェでダビデ像を見上げた後、ゴンドラでヴェネツィアを巡る、そんな旅が現実のものに。また、都市から都市へ移動する間には、息を呑むほどに美しいフレンチアルプスやなだらかに起伏するウンブリアの丘の眺めをお楽しみください。

View Eurail フランス - イタリアパス

Eurail フランス - スペインパス

ユーレイル フランス - スペインパスでは、フランスとスペインを鉄道で周遊できます。パリでエッフェル塔を訪れ、ニースのビーチでくつろいだ後は、バルセロナでガウディのユニークな建築を鑑賞し、マドリードで美味しいタパスを味わいましょう。さらに、移動中は広大なブドウ畑や、フレンチアルプスとピレネー山脈の景色をお楽しみください。

View Eurail フランス - スペインパス

すべて Eurail パス: フランス

この国での旅に利用できる Eurail ユーレイルパスは以下のとおりです:

お客様のご注文
トップに戻る
...