ポーランド

ユーレイルパスを手に、鉄道で素晴らしい東ヨーロッパの冒険に出かけましょう。ワルシャワからブロツワフ (Wrocław) まで、そしてクラフク (Kraków) からトルン (Toruń) まで、ポーランドでは忘れ難い人々と景色に出会えます。便利で利用しやすいポーランドの鉄道サービスを使用すれば、有名なポーランドのホスピタリティを手頃な料金で体験できます。

ギャラリー
基本データ
ポーランドの鉄道
見所
イベント
ポーランドで使えるユーレイルパス
ポーランドでのパスのメリット

ポーランド 概要

  • 首都: Warsaw

  • 人口: 3850 万

  • 言語: ポーランド語

  • 通貨: ズウォティ (PLN)

  • 国番号: +48

Trains in ポーランド

ポーランド国鉄 PKP ロゴ

ポーランドでは PKP が鉄道ネットワークを運営しており、高品質の鉄道交通を提供しています。最も高速で快適な列車は、インターシティ (InterCity) とユーロシティ (EuroCity) です。

ポーランドの鉄道について詳細を読む

Places to visit

夜のワルシャワ蜂起記念碑

5. ポーランド、ワルシャワ

テンペスト作戦:ワルシャワの悲劇的な運命

1944年8月1日、ワルシャワ蜂起が始まります。この抵抗は、街をほぼ壊滅状態にして終了します。

  • ワルシャワ蜂起博物館では、そこで繰り広げられた劇的な出来事についてより深く学ぶことができます。

  • 1943年のユダヤ人の反乱の後に焼き払われたワルシャワ・ゲットーの遺跡の中を歩いてみることもできます。


ベルリンからワルシャワまでは、直行列車で 5 時間 30 分かかります。

アウシュビッツの入り口のゲート
アウシュビッツの入り口のゲート

6. ポーランド、クラクフ

ホロコースト:ナチスの最終的解決

1945年1月27日、ロシア軍が、110 万人以上が殺害されたアウシュビッツ収容所を解放します。

  • 半日かけてアウシュビッツを探索し、人類史の中でも最も暗いページのひとつについて学んでみましょう。

  • クラクフでは、1,000 人を超えるユダヤ人従業員を虐殺から救ったオスカー・シンドラーの工場を訪問することができます。


クラクフから、プラハ、ウィーン、ブダペストなどの都市へ行くことができます。

クラクフのヴァヴェル城、ポーランド
クラクフのヴァヴェル城、ポーランド

クラクフの不屈の精神

かつてはポーランドの首都であったクラクフ (Kraków) は、現在でも東ヨーロッパを代表する地です。市の中心部にある石灰岩の丘の頂上にそびえるヴァヴェル城や、700 年の歴史を持つヴィエリチカ岩塩坑の地下ホールや回廊、地下湖や洞窟は見逃せません。また、宗教的な見所にも事欠きません。聖三位一体教会ドミニカ修道院を訪れると、歴史の重みとその建築の見事さに圧倒されます。

トラムのクラクフ中央駅 (Kraków Glówny) から壮大な聖マリア教会 (Bazylika Mariacka) までは、徒歩で 10 分以内の距離にあります。

スロウィンスキー国立公園、砂丘の夕日
スロウィンスキー国立公園、砂丘の夕日

スロウィンスキー国立公園

ウェプスコ (Łebsko) 湖の湖岸広がる大規模な砂丘は、見逃せない自然の驚異です。かつてはロンメルの機甲師団がここを演習地としていました。現在は生物圏保護区に指定され、また、珍しい野鳥の天国となっています。砂丘だけでも訪れる価値がある所ですが、公園ではその他にも様々なアクティビティやイベントが楽しめます。

クラクフからは、ウェバ (Łeba) まで鉄道を利用してください。そこからはバスかタクシーで砂丘へ行くことができます。

ビエシュチャディ山脈
ビエシュチャディ山脈

ビエシュチャディ山脈

青々とした山脈の景観、古風な木造の教会、そして類まれな野生の生態系が、この人里離れた景勝の地を故郷としています。スキーが目的の場合を別として、美しい景色と天候を楽しむのであれば、夏か秋に訪れることをお勧めします。

季節にもよりますが、通常はクラクフから直通列車が、ワルシャワからは直通(夜行)列車がビエシュチャディまで運行しています。

ワルシャワ蜂起の記念碑
ワルシャワ蜂起の記念碑

ポーランド、ワルシャワ

  • 注目度上昇中のワルシャワは、豊かなアートシーンやグルメ、そしてクールな雰囲気が魅力です。

  • ワルシャワ蜂起博物館では、1944年にワルシャワに壊滅的な被害をもたらしたワルシャワ蜂起について学ぶことができます。

  • 活気あふれるプラガ地区では、工場を改装したクラブやレストラン、アートギャラリーを巡りましょう。


ワルシャワからブダペスト(ハンガリー)へは 9.5 時間あまりで移動できます。

ワルシャワの王宮前広場
ワルシャワの王宮前広場

ワルシャワの多面性

ワルシャワ (Warszawa) は第二次世界大戦よって一度破壊されましたが、今ではすっかり過去の輝かしさを取り戻しています。圧倒されるほど見事な 17 世紀の建築のヴィラヌフ(Wilanów) 宮殿のような建築的偉業や、数々の修道院、美術館や博物館などで、この街の偉大な歴史に触れることができます。一方で、アートが盛んなプラガ地区のように、ワルシャワでは活気あるナイトライフをエンジョイすることもできます。加えて地元の人々は信じられないほど親切です。この街の魅力を発見することは、難しいことではありません。

ワルシャワの歴史地区の一つである旧市街 (Stare Miasto) には、市のトラムの停留所があります。

アウシュヴィッツ ビルケナウ強制収容所
アウシュヴィッツ ビルケナウ強制収容所

追悼の時

ヨーロッパの鉄道の旅では、歴史的に重要な場所を数多く訪れる機会があります。ナチスの絶滅収容所アウシュビッツ収容所が置かれたことで知られるオシフィエンチム (Oswiecim) もまた、その一つです。強制収容所としては最大規模のこの施設では、第二次世界大戦中に 150 万の人々がその命を奪われました。旅で味わうことができるたくさんの楽しさに加えて、決して忘れてはならないことに思いを寄せる一時を持ってください。

アウシュビッツへは、クラクフからオシフィエンチム行きの列車に乗って行くことができます。オシフィエンチムからはタクシーで 10 分ほどです。

Events

オーディオリバー フェスティバル
オーディオリバー フェスティバル

オーディオリバー

7月 29 - 7月 31, 2016

昨年は 15,000 人以上の聴衆が詰めかけた 3 日間のミュージック フェスティバルでは、特に電子音楽を強調したインディーズやワールドミュージックが演奏されます。会場となるプウォツク (Płock) 市は、音楽の熱狂に満たされます。

プウォツク市は、ワルシャワから列車で 3 時間です。

クラクフのヴィアンキ祭
クラクフのヴィアンキ祭

ヴィアンキ祭

6月 21, 2017

かつてクラクフでは、自然神崇拝の儀式と旧世界のスタイルで夏至を祝っていました。今日では、焚き火や花火、屋台、そしてとりわけ音楽がこの忘れられないイベントを形作ります。

フェスティバルは、ヴァヴェル城の側を流れるヴィスワ川の川岸で行われます。中央駅から市の中心部にあるお城までは、徒歩で約 30 分です。

Eurail 次の地域のパス: ポーランド

次の地域で最も人気のパス: ポーランド

Eurail グローバルパス 最低
料金 USD$ 372

ユーレイル グローバルパスは、最大 28 カ国を鉄道で旅行できるフレキシブルでお得なパスです。快適な列車に乗って、ヨーロッパのさまざまな都市の中心部まで行くことができます。ヴェネツィアでゴンドラに乗ったり、おとぎ話に出てくるようなプラハの城を訪ねたり。さまざまな体験をお楽しみください。

View Eurail グローバルパス

Eurail ポーランド Pass 最低
料金 USD$ 182

高い山々、緑あふれる森、そしてワルシャワやクラクフなど魅力的な都市を訪れる、ポーランドを鉄道で巡る旅

View Eurail ポーランド Pass

Eurail ドイツ - ポーランドパス

ユーレイル ドイツ - ポーランドパスでは、この 2 つの魅力的な国を探訪することができます。ベルリンのアンダーグラウンド アートの世界に足を踏み入れ、ミュンヘンに数日滞在して有名なオクトーバーフェスト (Oktoberfest) を楽しんだ後は、クラクフでポーランドの魅力を堪能してみてはどうでしょう。

View Eurail ドイツ - ポーランドパス

すべて Eurail パス: ポーランド

この国での旅に利用できる Eurail ユーレイルパスは以下のとおりです:

お客様のご注文
トップに戻る
...