お客様のご注文

この夏は鉄道旅行を楽しむ人が増えそうです。座席を確保するため、必ず早めに事前に座席予約を行ってください。

座席予約をしないで旅行を楽しみたい場合は、予約不要の旅程をチェックしてみましょう。

:
:
:

パスの保護

ユーレイルパスは価値が高い貴重品ですので、何らかの事情で旅行ができなくなった場合に85%しか払戻しを受けられない、あるいは、旅行を始めたばかりのタイミングでパスの紛失や盗難が発生したとなると、残念です。Plus またはパスの補償を購入することで、パスを保護できます。

Plus でモバイルパスを保護

旅行に出発できるのがいつになるか分からず、旅行の予約をするのをためらったことはありませんか?少しの安心が得られれば、そうした選択がぐっとしやすくなることもあります。そうした理由から、弊社では新たに Plus を開発しました。

 

Plus とは?

Plus とは、チェックアウト時に選択できるモバイルパスのアップグレードオプションです。*わずかな手数料で、パスを全額払戻しまたは交換可能にすることができます。つまり、旅行が始まる前であればいつでもキャンセルして、パスの購入代金の払戻しを受けることができます。

 

Plus を入手するには?

ユーレイルモバイルパスをご注文の際、チェックアウト時に「Plus」ボックスを選択してください。*

 

Plus の仕組みは?

購入後のモバイルパスは、ご購入から11か月以内であればいつでも使用でき、Plus についても同様です。Plus オプションはご旅行の開始前にのみ利用できます。旅の計画に変更があった場合には、無料でパスの交換をリクエストできます。変更後の計画にあったパスを新しく注文した後に、弊社カスタマーサービスに連絡いただき、古いパスの払戻しを請求してください。

 

都合がつかず、旅行を取りやめることになった場合には、アカウントにログインし、キャンセル手順に従いパス代金の全額払戻しを請求できます。

規約条件

払戻しおよび交換に関する規定全文を読む ->

 

*Plus はプロモーション期間中のみご利用いただけます。

 

パスの補償で紙のパスを保護

ユーレイルパスの紛失・盗難が発生しても、安心してヨーロッパを楽しむ鉄道旅行を続けられます。弊社のパスの補償をお選びいただければ、わずかな追加費用でユーレイルパスの残存金額を上限として代替の鉄道チケットの購入にかかった費用を補償いたします。

 

パスの補償とは?

パスの補償では、代替の鉄道チケットまたは新しいユーレイルパスの購入時に限度額の範囲内で払戻しが適用されます。上限額は、紛失・盗難されたパスの残存価値に相当する金額となります。新しいユーレイルパスまたは代替チケットの再発行はできませんのでご注意ください。お客様は、パスの補償のご予約に関する規約に従って、新しいパスまたは代替チケットを購入し、保持する必要があります。

無料の小児用パスにはパスの補償はありません。ただし、お子様と一緒に旅行される方が大人用パスに対して補償を購入された場合は、お子様にも補償が適用されます。したがってパスをすべて紛失してしまった場合でも、すべての鉄道チケット代替分の払戻しを受けることができます。

 

パスの補償は紙のユーレイルパスのみが対象となります。弊社の予約サービスを通じたご予約には適用されませんのでご注意ください。

 

パスの補償の購入方法は?

紙のユーレイルパスをご注文の際、チェックアウト時に「パスの補償」ボックスを選択してください 。

 

パスの補償の仕組みを教えてください。

紙のユーレイルパスの紛失または盗難時には、以下の手続きを行ってください。

ユーレイルパスの紛失・盗難時の対応

旅行中

  1. 紛失から 24 時間以内に警察発行の盗難/紛失証明書を取得します。証明書には、ユーレイルパスに印刷されているものと同じ名前が記載され、パスの紛失または盗難の事実が明記されていなければなりません。

  2. その後、以下のパスの補償に関する規約に明記される価値を上限に代替チケットまたはレイルパスを購入し、旅行を継続してください。

  3. 旅行チケットはすべて保存しておいてください。

 

帰国後

  1. オンラインのパスの補償請求フォームに入力します。

  2. 請求フォームの指示に従って書類を作成してください。

  3. 旅行を終えて帰国してから 31 日以内に請求フォームを送信してください。


ユーレイルパスは再発行されません。パスの紛失または盗難時には、高額な代替チケットやパスを再購入して旅行を継続することになります。パスの補償では、紛失または盗難にあった日以降、ユーレイルパスの残存価値を上限としてこれらの追加費用を補償します。
 
 
パスの補償に関する規約条件

1 パスの補償の概要

1.1 パスの補償は、旅行者が補償有効期間内にユーレイルパスを紛失した場合に最高限度額を補償するものです。

1.2 紛失とは、ユーレイルパスの不慮の紛失または盗難を意味します。

1.3 補償の有効期間は、お客様がパスを受領した時点から、ユーレイルパス記載のユーレイルパスの有効期限の終了日までとなります。補償プログラムに関する合意事項は、有効期間内の紛失のみに適用されます。

1.4 補償最高限度額は、代わりに購入された鉄道チケットの費用、またはユーレイルパスの未使用分を超過しないものとします。パスの未使用分は、パスに印刷された全有効期間の一部としての残存有効期間として算出されます。

1.5 配送サービスおよび「パスの補償」に支払われた代金は本ポリシーによる補償の対象外です。
 

2 紛失または盗難時の対処

2.1 パスを紛失した、あるいは盗難にあった場合は、その旨を 24 時間以内に現地の警察署に届け、必ず警察発行の盗難/紛失証明書を取得してください。この警察発行の盗難/紛失証明書は補償請求に必要な重要書類となります。

2.2 紛失日とは、警察発行の盗難/紛失証明書に明記される、パスホルダーがレイルパスの紛失を初めて認識した日を指します。

2.3 旅行の残りの日数分のレイルパスまたは鉄道チケットを新たに購入してください。紛失日の時点での有効期間における旅行の残り日数に基づき、適切な補償最高限度額が適用されますのでご留意ください(セクション 1 に定義)。
 

3 請求の方法および時期

3.1 請求はオンラインでユーレイルパスに印刷の有効期限の終了日より 31 日以内に提出することができます。

3.2 請求を行うにはオンラインで「マイアカウント」のパスの補償請求フォームにご記入ください。

3.3 パスの補償請求フォームへの入力に加え、次の書類をアップロードしてください:
√ 警察発行の盗難/紛失証明書(届出日が明記されていること)
√ 代わりに購入したパス / チケット

3.4 内容に不足がある場合には、弊社からメールで連絡を差し上げます。

3.5 請求に必要な証拠書類の取得費用はすべてお客様のご負担とし、本補償の対象外となります。
 

4 補償の支払い

4.1 正当な請求のみが支払い対象となります。

4.2 次のような請求は無効とみなされます:
→ ユーレイルパスに印刷の有効期限の終了日より 31 日を過ぎてから送付された請求。
→ セクション 3.3 に記載のすべての証拠書類を含め、請求フォームに不備があるすべての請求。
→ 旅行者によるパスの紛失および盗難被害に起因するものではなく、下記のいずれかに起因する請求:
1. 紛失時にお客様が実際にパスを所持していなかった場合。
2. 鉄道員、職員、警察官、その他の警備員などによるパスの処理遅延、留置、押収。
3. パスホルダーによるあらゆる不正、詐欺、犯罪行為。
4. 戦争、侵略、戦闘(宣戦布告の有無に関わらず)、内線、反乱、革命、軍または簒奪勢力による暴動。
5. テロ行為、外敵行為、天災などの不可抗力、フライトのキャンセル、ストライキ。
6. 使用に伴う消耗、漸次的な劣化、害虫や害獣、または固有の瑕疵に起因するパスの損傷。

4.3 請求に対する補償金は、紛失されたパスの予約時に使用されたクレジットカード(もしくは、適切な場合、その他の支払い形態)に返金されます。

4.4 補償は、紛失されたパスの購入時の通貨にて支払われます。ユーレイルの補償担当部門 (Claims Department) では、代替鉄道チケットの購入時の価値を確定するために、オランダ銀行が示す為替レートを使用します。

4.5 ユーレイルの補償担当部門は、受領から 5 営業日以内にお客様に受領の報告をいたします。

4.6 ユーレイルの補償担当部門は、お客様による請求の正当性を審査します。ユーレイルの補償担当部門による決定は拘束力を持ち、変更できません。

4.7 受領確認の通知から 1 カ月以内に、お客様の請求の正当性に関する審査結果と、支払い総額をご連絡します。

4.8 請求の正当性が認められた場合、ユーレイルによる請求の審査結果通知から 1 営業日以内に支払いが遂行されます。支払い方法によっては、お客様の口座に返金されるまでそれ以上の日数を要する場合があります。

4.9 本ポリシーに準じて作成されたいかなる請求においても、他の有効かつ回収可能な保険または賠償によって補償される場合、弊社は他のポリシーに基づく支払額と、本プログラムに基づいて支払い可能な金額の差額のみを支払うものとします。
 

5 条件および適用法

5.1 パスホルダーは、ユーレイルパスの安全かつ確実な保持、および管理に対する責任を負うものとします。

5.2 本ポリシーで定める通り、請求送付後 60 日以内においては本プログラムによる補償を受け取るための法的措置を取ることはできません。また、請求の申請可能期間から 1 年が経過した場合にも、そのような法的措置を取ることはできません。

5.3 本プログラムのいかなる条項も、適用法に抵触する場合は、かかる法律の最小限の要求事項を満たすべく本ポリシーによって改正されます。

5.4 パスポルダーはオランダの国内法に準ずる改正に同意するものとします。

5.5 ユーレイルは独自の裁量により、通知の有無に関わらず、いつでも本プログラムを変更または廃止する権利を有します。廃止の場合、廃止日より前に発行されたパスに限り、購入されたパスの補償が適用されます。