お客様のご注文

モバイルパスでの旅行日の使用

モバイルパス 旅行日
旅行日の切り替えやキャンセルはできますか?

旅行日は、その日が開始する(00:00 中央ヨーロッパ時間)前であればいつでもキャンセルできます。[お客様のパス] からキャンセルする旅行日を選択して [旅行日をキャンセル] をタップします。

 

開始後に旅行日をキャンセルすることはできません。過去の旅行日もキャンセルできません。

 

ヨーロッパでは中央ヨーロッパ時間(CET)が適用されない国もあるため、旅行中に、現地時間ベースで旅行日の開始時刻と終了時刻に差が生じる場合があります。

開始日を変更できますか?

開始日は、その日が開始する(00:00 中央ヨーロッパ時間)前であればいつでもキャンセルできます。[お客様のパス] に移動し、右上の3つの点をタップして、[パスを無効にする] をタップします。その後、手順に従ってパスの利用開始手続きを行い、新しい開始日を選択できます。

 

開始日がすでに始まっている場合、または過去の日付である場合には開始日を変更することはできません。

 

ヨーロッパでは中央ヨーロッパ時間(CET)が適用されない国もあるため、旅行中に、現地時間ベースで1日の開始と終了に差が生じる場合があります。

 

残りの旅行日が使用できないのはなぜですか?

旅行日が残っているにもかかわらず、旅行日を使用できない場合は、パスの有効期限が切れている可能性があります。パスの有効期間はパスの上部のセクションで確認できます。パスの有効期限が切れると、未使用の旅行日がある場合でも、パスを使った旅行はできなくなります。

夜行列車で旅行する際に旅行日を節約する方法を教えてください。

深夜以降に到着する夜行列車で移動する場合は、出発した日のみが旅行日として使用されます。パスに旅を追加する際に、アプリが自動で旅行日を1日使用します。夜行列車の到着日がパスの有効期間内に含まれる必要がありますので留意してください。

 

夜行列車の到着後に他の列車を利用する場合は、旅行日を新たに1日分消費する必要があります。パスにこの旅を追加する際に、もう1日旅行日を使用するようアプリに自動で表示されます。

旅程が2日にまたがる場合にはどうなりますか?

旅程に複数の日が含まれる場合は、旅程が各日に分割されます。このため、2日分の旅行日の使用が必要となります。検札の際にも、各日のチケットに該当する部分の旅程がそれぞれ表示されます。