お客様のご注文

ヨーロッパの交通機関の混乱

旅行の計画に影響が及ぶ可能性のある運休、線路や鉄道駅での工事計画の有無を確認しておくことが重要です。一部の鉄道会社は、最新情報や詳細な地図を掲載した専用ページを提供しています。以下に、国ごとの詳細を示します。いくつかの鉄道会社は、この情報を自国語でのみ提供しています。また、ブラウザの翻訳プラグインを使用して更新を読むことができるため、これらのリンクも含めています。

 

このページの情報を正確かつ最新の状態に保つために最善を尽くしますが、弊社が列車の混乱やストライキに影響を与えることはできず、労働組合が弊社の知らないうちに計画されていたストライキ行動を土壇場で中止する場合もあります。

 

 

進行中のストライキと運行中断

There are currently no ongoing short-term travel disruptions.

 

長期にわたるストライキと運行中断

フィンランド:線路工事による5週間の鉄道運行停止

フィンランド交通インフラ局は、6月24日から7月28日まで、エスポーのレッパヴァーラ (Leppävaara) 駅の西側から続く沿岸鉄道の5週間の運休を発表しました。

 

運休中、フィンランドの国営鉄道会社 VR は、ヘルシンキとトゥルク間のすべての長距離列車をバスによる運行で代替します。長距離列車に代わるバスは、船の出発時刻と到着時刻の前後にクピッタア (Kupittaa) からトゥルク中央駅やトゥルク港まで、およびその逆区間を運行します。タンペレとトゥルク間の列車の交通は通常通りとなります。

 

カルジャー (Karjaa) とハンコ (Hanko) 間の通勤電車は、鉄道路線の運休中も通常通り運行されます。ただし、週3日運行のヘルシンキとハンコを結ぶ H トレインは線路工事中は運行されません。代替バス路線の詳細については VR からのお知らせをご覧ください。

 

時刻表を確認し、それに応じてフィンランドの鉄道旅行を計画することをお勧めします。

2025年8月までブルガリアのソフィア中央駅で建設工事

ブルガリアの国有鉄道会社である BDZ は、ソフィア中央駅の建設工事が2024年5月7日から開始され、2025年8月までの15か月間続くと予想され、同駅の交通に影響を与える旨を発表しました。 ソフィア中央駅の交通については次の変更が予想されます。

 

  • ソフィア セヴァー (Sofia Sever) 駅を発着する列車については、BDZ がソフィア セヴァー駅からソフィア中央駅への乗り換えを行う特別な代替列車を手配しました。 これらの列車は6番線ホームの13番線に発着します。
  • ブルガリア北部から来るすべての列車はソフィア セヴァー(北)駅に停車します。
  • トラム1番、3番、7番、27番は交通状況に合わせてルートを変更し、トラムの27番と3番は最終停留所のソフィア セヴァー駅まで運行します。
  • バス413番線も引き続きソフィア セヴァー駅に乗り入れます。

 

建設工事の詳細とブルガリアの公共交通機関への影響については、BDZ の発表(ブルガリア語のみ)を参照してください。BDZ の時刻表も2024年4月末までに更新される予定ですので、これを参考に鉄道の旅程を計画してください。

ノルウェーのナルヴィクからスウェーデンのアビスコへの鉄道路線の運休

ノルウェーの国営鉄道会社 VY は、スウェーデンのヴァッシジャーレ (Vassijaure) での脱線事故の発生により、ノルウェーのナルヴィクとスウェーデンのアビスコ間の鉄道ルートが2023年12月以降中断されていると発表しています。

 

スウェーデン運輸局の最新の予測によると、ビョルンフィエル (Björnfjell) とビョークリデン (Björkliden) 間の旅客輸送は少なくとも6月まで再開しないとのことです。 ナルヴィク - ビョルンフィエル - ビョークリデン - アビスコ間の路線の代替バスおよびその他についての詳細は、VY の運休に関するお知らせをお読みください。

 

弊社の時刻表を確認し、適宜列車の旅を計画することをお勧めします。

パリ - トリノ - ミラノ間が土砂崩れにより運休

フランス国鉄は、8月27日にフランスアルプスで報告された土砂崩れの影響で、モダーヌ (Modane) とサンミッシェルヴァロワール (St-Michel-Valloire) 間の鉄道が当面運休される旨を発表しました。この影響により、今後数か月間、パリ - トリノ - ミラノ間の列車の運行に影響が出る可能性があります。 詳しくは SNCF のウェブサイトをご覧ください。

 

1月10日より、パリ - ミラノ間で TGV 列車が運行され、サン=ジャン=ド=モーリエンヌ (St Jean de Maurienne) からウルクス (Oulx) までの代替バスが運行され、その後乗客は列車でミラノへの旅を続けることができます。代替バスを使用した所要時間が若干長くなる運行スケジュールは、『ユーレイル時刻表 (Eurail timetable)』に反映され、SNCF の時刻表でも確認できます。予約は代替バスを含む全行程で有効です。詳しくは SNCF の資料をご覧ください。

 

1月10日より前に影響を受けるルートでの旅行を計画している場合は、チューリッヒ経由の別ルートを使用することをお勧めします。パリ - チューリッヒ - ミラノ間の路線では、スイスのゴッタードトンネルの閉鎖により現在遅延が発生していますのでご注意ください(詳細については、以下の投稿を確認してください)。最新の情報については、旅行の出発直前に SBB の時刻表 を確認してください.

スイス・ゴッタードトンネル(チューリヒ-ミラノ間)で列車脱線事故

スイス国鉄(SBB)は、8月10日にチューリッヒ~ミラノ間のゴッタードベーストンネルで発生した貨物列車脱線事故により、線路に重大な損傷が生じたと発表しました。SBB は、このトンネルが旅客列車の運行に利用できるようになるのは2024年9月以降になるとしています。

 

その結果、国際直通列車ユーロシティはトンネルではなく山を越える風光明媚なルートを通るようになり、所要時間が1時間長くなります。このため、SBB では、接続する列車に乗り遅れないよう、チューリッヒ/バーゼルから 1 時間早い列車に乗車することをお勧めします。

  • ユーロシティ チューリッヒ/バーゼル – ミラノ

他のすべての国際・国内路線については、チューリッヒからルガーノまでトンネルではなく景色の良いルートを通る直通列車が30分ごとに運行されています。ルガーノまたはキアッソで、コモやミラノなど行きの列車に乗り換えることができます。さらに、地域鉄道トレノルド (TreNord) の多くの列車は、座席予約が不要で、ルガーノとキアッソからイタリアへ運行しています。

 

この変更により乗り継ぎの列車に乗り遅れた場合は、ルガーノ、キアッソ、またはイタリアの現地鉄道駅で新たに座席の予約を手配してください。

 

最新の運行情報については、SBB の時刻表をご確認ください。ユーレイルの時刻表は最新ですが、直前に更新されるリアルタイムの運行情報は反映されません。

ノルウェー:オスロ - トロンハイム間の路線の運休

8月23日の暴風雨「ハンス」の影響で、オスロとトロンハイムを結ぶ主要鉄道路線は現在も運休となっています。リレハンメルとドンボースの間の橋が崩壊したため、当面の間、通常の交通は再開されない見込みです。

 

一部の列車はルートが変更され、複数の鉄道路線に影響が出ており、代替バスが運行している路線もあります。

 

12月9日までの臨時時刻表を確認してください。詳細については、SJ Norge および Entur のウェブサイトを確認してください。

 

弊社の時刻表は定期運行の列車時刻に基づき常に更新されていますが、リアルタイムの情報については SJ Norge または Entur を確認することをお勧めします。

 

国別の詳細情報

各国の国営鉄道会社には、独自の列車の運行停止等に関するページがあります。 下記に、それぞれのハイパーリンクを含む、国別のすべての情報の概要を示します。 これらのページの多くはその国の現地言語でのみ情報を提供しています。

オーストリア

このページでは、オーストリアの鉄道ネットワークで進行中と計画中の工事を確認できます。さらに、この地図で現在の路線の状況を確認することもできます。

ベルギー

このページには、ベルギーで現在進行中のすべての運行の停止工事に関する情報が記載されています。

ボスニア・ヘルツェゴビナ

このページでボスニア鉄道ネットワーク (ZFBH) の最新情報を追跡できます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

クロアチア

ボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアの間は、サラエボとプロチェを結ぶ季節運行の列車で移動できます。この列車は夏季と週末(金曜日、土曜日、日曜日)のみ運行しています。

 

ザグレブとクロアチアの他の地域への列車の運行も、当面の間停止されます。

セルビア/モンテネグロ/クロアチア

ボスニア・ヘルツェゴビナとセルビア間の国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。ボスニア・ヘルツェゴビナとセルビア、モンテネグロ、クロアチア間を国際バスで往復することができます。このようなバスでは、パスは使用できません。

ブルガリア

このページでブルガリアの鉄道ネットワーク (BDZ) に関する最新情報をチェックできます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

ギリシャ/セルビア

ブルガリアからギリシャおよびセルビアへの国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。

トルコ

ソフィア - イスタンブール間は、2022年4月25日に運行を再開しました。

利用可能な代替交通手段

ブルガリアと近隣諸国を結ぶさまざまな国際バスがあります。これらのバスは、パスでは乗車できませんのでご注意ください。

クロアチア

このページでは、クロアチアの国有鉄道会社 HZ による計画中および進行中の鉄道工事の詳細を確認できます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

ボスニア・ヘルツェゴビナ

クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナの間は、プロチェとサラエボを結ぶ季節運行の列車で移動できます。この列車は7月1日から9月11日までの週末(金・土・日)のみ運行されます。

ザグレブおよびクロアチアの他の地域からボスニア・ヘルツェゴビナに向かう列車は、追って通知があるまで運休となります。

セルビア

残念ながら、クロアチアとボスニア、セルビアを結ぶ国際路線は、追って通知があるまで運休となります。これらの路線を運行する国際バスではパスは利用できません。

チェコ共和国

チェコの鉄道ネットワークに影響を与える国内外の運行停止等の詳細はこのページで確認できます。残念ながら、この情報はチェコ語でのみ入手可能です。影響を受ける路線を利用する予定がある場合は、詳細についてチェコ鉄道に問い合わせることをお勧めします。

デンマーク

国内外の運行停止等の詳細はこのページで確認できます。残念ながら、この情報はデンマーク語のみでの提供となります。

エストニア

エストニアの鉄道ネットワーク (Elron) の列車の時刻や代替バスの最新情報は このページで確認できます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

ラトビア

エストニアとラトビアの間を鉄道で移動する場合、国境のヴァルガ (Valga) 駅で乗り換える必要があります。エストニア鉄道とラトビア鉄道の時刻表を確認することをお勧めします。

フィンランド

フィンランドの鉄道ネットワークに関する最新情報は、ウェブサイトのこのページで確認できます。

フランス

国内外の運行停止等の詳細は SNCF ウェブサイトのこのページで確認できます。この情報はフランス語のみでの提供となります。

ドイツ

ドイツの広範な鉄道ネットワークでは、常に整備と拡張が続けられています。ドイツの国有鉄道会社、ドイツ鉄道(DB)のウェブサイトでは、遅延、線路工事、乗客の権利に関するセクションが設けられています。残念ながら、この情報はドイツ語でのみ利用可能です。保守・工事作業については、このページをご確認ください。オンライン時刻表では列車の遅延・運休に関する情報がリアルタイムで更新されています。

イギリス

ナショナル レイル (National Rail) のウェブサイトでは、英国の鉄道会社が最新情報を共有しています。このページでは、現在発生している、または今後予定されている運休や時間変更、運行状況全般に関する最新情報を確認できます。

 

ユーロスターの列車や運行に関する最新情報は、こちらのページをご覧ください。

ギリシャ

このページでは、TrainOSE 提供のギリシャの鉄道ネットワークの国内鉄道路線の最新情報をフォローできます。

 

警告 – 国際接続の運行停止

 

ブルガリア、北マケドニア、トルコ

ギリシャからブルガリア、北マケドニア、トルコへの国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。

利用可能な代替交通手段

ギリシャとイタリア間の旅行には、グローバルパスまたはギリシャの島々パスを引き続き使用できます。詳細についてはこちらをご覧ください。

 

また、代わりに国際バスを使用することもできます。このようなバスでは、パスは使用できません。

 

最後に、パスホルダーは、一部の特典パートナーでフェリーの代替航路をご利用の際に割引を受けられます。
 

 

 

ハンガリー

ハンガリーの国際・国内路線の鉄道ネットワークの一部で、線路の小規模な工事による影響が現在および将来にわたって発生する予定で、一部の列車のスケジュールが変更される可能性があります。ハンガリー鉄道はこのページで詳細を共有しています(ハンガリー語のみ)。

セルビア

建設工事のため、ブダペストとベオグラード間の直通国際列車は、追って通知があるまで運行が停止されます。代替ルートとしては、セゲド、スボティツァ、ノヴィサドを経由することができます。セルビアの列車の時刻表はこちらから、ハンガリーからスボティツァまでの列車の時刻表はオンライン時刻表をご覧ください。

 

セルビアの国営鉄道会社 Srbijavoz の時刻表を利用する際のヒント:

  • ベオグラードは「Beograd」と記載されています。
  • ノヴィサド発ベオグラード行きとスボティツァ発ノヴィサド行きの列車を時刻表で別々に検索します。

アイルランド

アイルランド鉄道(Irish Rail)は、同社ウェブサイトのこのページで、計画中の工事や影響を受ける運行スケジュールに関する最新情報を公開しています。

イタリア

詳細情報はイタリア語のみですが、ご旅行予定が工事の計画によって影響を受ける可能性があるかどうかを確認することはできます。このページでは、鉄道路線や地域ごとの概要を確認でき、このページでは、工事開始日と終了日、または目的地のいずれかを使用して運休や時間変更を検索することができます。

ラトビア

このページでラトビア鉄道の最新情報を追跡できます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

エストニア

ラトビアとエストニアの間を鉄道で移動する場合、国境のヴァルガ (Valga) 駅で乗り換える必要があります。ラトビア鉄道とエストニア鉄道の時刻表を確認することをお勧めします。

利用可能な代替交通手段
国際フェリーの割引:
 

 

国際バスの割引:
 

パスホルダーは、弊社特典パートナーLux Express のバスを割引料金で利用できます。

リトアニア

このページでリトアニア鉄道 (LTG) の時刻表と最新情報を確認できます。

 

モンテネグロ

このページでモンテネグロ鉄道 (ŽPCG) の国際路線時刻表と最新情報をチェックできます。

オランダ

オランダ鉄道(NS)は、同社ウェブサイトで現在の運行停止や計画されている技術・保守作業に関する最新情報を共有しています。

北マケドニア

北マケドニアとの間のすべての国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。残念ながら、現時点ではパスホルダーに割引を提供する代替交通手段はありません。

ノルウェー

ノルウェー鉄道の現在および計画中の工事に関する最新情報は、ノルウェー鉄道ネットワークの所有者(Bane NOR)の公式ウェブサイトのこのページをご覧ください。

ポーランド

ポーランド国鉄 (PKP Intercity) は、ウェブサイトのこのページで、現在および計画中の運休に関する最新情報を公開しています。

ポルトガル

ポルトガルの国有鉄道会社 Comboios de Portugal (CP) は、ポルトガルの鉄道運行に関する変更などのニュースをウェブサイトのこのページで紹介しています。

 

スペイン

ポルトガルとスペイン間の鉄道運行は現在、次の路線に限定されています。

  • ポルト - ビーゴ(1日2便)
  • リスボン - バダホス(エントロンカメントで乗り換えが必要)

セルビア

このページでセルビア鉄道 (ŽS) の時刻表と最新情報を確認できます。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

ルーマニア/ブルガリア/北マケドニア/ボスニア/クロアチア

セルビアと上記諸国間の国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。セルビアとこれらの近隣諸国を結ぶ国際バスがあります(残念ながら、これらのバスではパスは使用できません)。

ハンガリー

建設工事のため、ブダペストとベオグラード間の直通国際列車は、追って通知があるまで運行が停止されます。代替ルートとしては、セゲド、スボティツァ、ノヴィサドを経由することができます。セルビアの列車の時刻表はこちらから、ハンガリーからスボティツァまでの列車の時刻表はオンライン時刻表をご覧ください。

 

セルビアの国営鉄道会社 Srbijavoz の時刻表を利用する際のヒント:

  • ベオグラードは「Beograd」と記載されています。
  • ノヴィサド発ベオグラード行きとスボティツァ発ノヴィサド行きの列車を時刻表で別々に検索します。

スロベニア

スロベニアで現在発生している列車の遅延や運休に関する最新情報は、SZの公式ウェブサイトで確認できます(スロベニア語のみ)。

スペイン

スペインの国有鉄道会社 RENFE では、ウェブサイトのこのページ(英語版はなし)で運休や計画中の工事に関する通知を行っています。

 

警告 - 国際接続の運行制限

 

ポルトガル

スペインとポルトガル間の鉄道運行は現在、次の路線に限定されています。

  • ビーゴ - ポルト(1日2便)
  • バダホス - リスボン(エントロンカメントで乗り換えが必要)

スウェーデン

スウェーデン国鉄(SJ)では、線路保守および土木工事の実施をいくつか予定しています。同社のウェブサイトの このページ で、現在および今後の沿線工事に関する詳細情報を確認できます。

スイス

スイス国鉄 (SBB) は、鉄道ネットワークに影響を及ぼす運行状況、障害や遅延に関する最新情報をウェブサイトのこのページですべて公開しています。

トルコ

トルコ鉄道 (TCDD) による運休等に関する最新情報はこのページで確認できます。

 

警告 - 2023年2月の地震による混乱の可能性

 

2023年にトルコとシリアで発生した地震の壊滅的な影響のため、当面の間、ユーレイルパスを使用して TCDD の鉄道ネットワークでトルコ中南部に旅行される予定がある場合は、注意して旅行されることをお勧めします。

 

一般情報

トルコでは、中南部が最も大きな被害を受けました。トルコ中部カフラマンマラシュ地方の地震により、合計1275kmの鉄道路線が深刻な影響を受けたとみられ、橋446本、暗渠6161本、トンネル175本が被害を受けています。

 

特に鉄道ネットワークのトプラッカレ - ナルリ、ナルリ - マラティヤ、ナルリ - ガズィアンテプの各区間で線路にねじれや損傷が発生し、鉄道路線に電力を供給する10箇所の変電所が停止しています。さらに、25.5kmのガジライ (Gaziray) 近郊通勤鉄道の一部が崩壊したとの報告もあります。

 

警告 - 国際接続の運行停止

 

ブルガリア/ルーマニア

イスタンブール - ソフィア間の夜行列車は毎日双方向で運行しています。夏期には、イスタンブールとブカレストを結ぶ夜行列車も毎日運行されます。

ギリシャ

トルコとギリシャ間の国際路線は、追って通知があるまで運行が停止されます。

利用可能な代替交通手段

トルコとギリシャを結ぶ国際バスがあります。残念ながら、これらのバスはパスの対象外で、割引も適用されません。