お客様のご注文

この夏、ヨーロッパで乗ってみたいおすすめの鉄道路線

Hugo van Vondelen

Product Specialist

Rachel Schnalzer

Senior Writer

2024年5月15日

 

きれいな湖で泳いでブドウ畑を散策。おいしくて想像力豊かな「アイスクリームトレイル」を探索しましょう。

 

夏は、ヨーロッパの隠れた名所や人里離れた場所を探索するのに最適な季節です。どこから始めたら良いかお悩みの方へ、暑い季節におすすめの列車のルートをまとめました。 

 

パスを手に入れ、必要な座席を予約して、荷物をまとめましょう。冒険が待っています。

ハンガリー、ヴィラーニ郊外のブドウ畑
 

1. 都会からぶどう畑へ

ペーチからオシエクへ

 

ペーチからハンガリーのヴィラーニまでの列車の旅で、華やかで芸術的な街からなだらかなブドウ畑へと向かいます。

 

ブダペストの南200kmに位置し、2000年の歴史を持つ都市ペーチには、旅行者が体験できる歴史的、文化的な見どころがたくさんあります。ペーチの古いダウンタウンを散策するだけでなく、パシャ カシム モスクや初期キリスト教のネクロポリスなどの名所や、ゾルナイ文化地区を訪れて、街の最新の美術展を鑑賞しましょう。

 

ペーチからは、ブドウ畑で知られるハンガリーの町、ヴィラーニ行きの地域鉄道に乗ります。ゆっくりとブドウ畑やヴィラーニの魅力的な通りを散策しながら午後を過ごしましょう。

 

旅の締めくくりには、地域鉄道に乗ってオシエクへ。観光名所の多いクロアチアで多くの旅行者が見逃している都市です。この町では、夏の暑さから涼しく逃れられるドラヴァ川沿いのフェリーに乗ってみましょう。

オーストリア、リエンツ
 

2. ブレンナー路線に代わるリラックスできるルート

フィラッハからブレンナーへ

 

ミュンヘンからイタリアまでのブレンナー峠の鉄道の旅は景色が素晴らしく、特に夏には多くの人が利用します。

 

幸い、オーストリアで最も美しい小さな町を巡る別のルートでも、この地域の美しさを体験できます。ドラウ川沿いののんびりした街、ヴィラッハからスタート。フィラッハと街の周囲の豊かな自然を散策した後は、地域列車に乗ってリエンツへ向かいます。

 

ドロミテ山脈に囲まれたリエンツには風格のある城があり、素晴らしい牧草地、湖、滝へと続くハイキングコースも充実しています。

 

リエンツを体験したら、ブレンナーに向かいます。途中、アルプスで最も長い谷のひとつヴァル プステリア (Val Pusteria) の景色をお楽しみください。

スロバキア、ポプラト郊外の自然
 

3. 夏季限定の山岳の冒険

ポプラドからノヴィ ソンチ (Nowy Sącz) へ

 

最高の絶景が楽しめる列車は他にもあります。スロバキアの都市ポプラトに直行し、ハイタトラ山脈を探索するのに便利なベースを作ります。

 

6月から9月までの週末には、ポプラト タトリーからポーランド国境を越え、絵に描いたように美しい温泉街ムシナまで直通列車で行くことができます。ムシナでのんびりリラックスした後は、再び列車に乗って緑豊かで険しいポプラト川渓谷を通り、ノヴィ ソンチへ向かいます。

 

ノヴィ ソンチには、夏の旅行者が楽しめる魅力がたくさんありますが、おそらく最もユニークなのは、公式の「アイスクリームトレイル」でしょう。このトレイルをたどることで、旅行者はノヴィ ソンチの地元の生活を味わいながら1玉ずつアイスクリームを楽しめます。

ルーマニアのドナウデルタ
 

4. ドナウデルタへの旅

ブカレストからトゥルチャへ

 

自然を愛する方に最高のルート。ブカレストからルーマニアのトゥルチャまでの列車の旅では、ドナウ川を2回わたり、壮大なドナウデルタで旅を終えます。

 

黒海に注ぐドナウ川デルタは、ヨーロッパで最大かつ最もよく保存されたデルタで、300種以上の鳥類と45種以上の淡水魚が生息する重要な自然スポットです。

 

ブカレストでの数日間の観光で旅を始め、メドギディアで列車を乗り換えて、トゥルチャまで6時間。トゥルチャからは、デルタの観光ツアーや自然散策ツアーに参加できます。

シクラルスカ ポレバ (Szklarska Poreba) の空撮
 

5. 巨大な山々をめぐる冒険

リベレツからヴロツワフへ

 

スキーヤーやハイカーの愛する目的地、クルコノシェ山脈では一年中冒険の方法が見つかります。トレイルに簡単にアクセスするには、山の麓にあるチェコの都市リベレツから旅を始めましょう

 

その後、曲がりくねった鉄道に乗ってタンヴァルドやハラホフなどの町へ向かいます。どちらもアウトドアアクティビティに便利な出発点です。一つ一つの町の外の自然を体験したら、国境を越えてシクラルスカ ポレバまで進み、ポーランドに入ります。山の最高峰のひとつの近くに位置するシクラルスカ ポレバには、約100キロメートルのハイキングコースがあります。

 

冒険の締めくくりには、シクラルスカ ポレバから地域鉄道で直通でアクセスできるヴロツワフを訪れてみましょう。ヴロツワフの歴史的な通りや橋を散策するだけでなく、過去800年間にわたって地元の名産品として親しまれてきた街の有名なジンジャーブレッドをお楽しみください。

スボティツァのライヒレ宮殿
 

6. 新しい国際路線

セゲドからノヴィサドへ

 

ヨーロッパを鉄道で旅する方に朗報です。ハンガリーとセルビアの間で国際鉄道旅行が再び可能になりました。

 

今年の夏は、ハンガリーのセゲドからセルビアのスボティツァまで簡単に移動できます。列車は1日に複数回出発します。スボティツァへの旅を続ける前に、セゲドの通りを歩き、街のアールヌーボー様式の建築に驚嘆しましょう。

 

アールヌーボー様式のもう一つの傑作であるこの街の探索に1日から2日をかけることをおすすめします。街を出たら、ぜひライヒレ宮殿を訪れてみましょう。豪華でカラフルな建物で、現在はスボティツァ近代美術館が設置されています。

 

スボティツァから電車で南下すると、強大な要塞と毎年夏にこの要塞で開催される音楽祭「エグジット フェスティバル(Exit Festival)」で有名な活気あふれる街、ノヴィ サドがあります。

リガの中央広場
 

7. バルト諸国で国境越え

リガからスヴァウキへ

 

新しい国際路線といえば、リトアニアのヴィリニュスとラトビアのリガを結ぶ列車が昨年12月に運行を開始しました。この夏は、バルト海の2つの首都の見どころや隠れた魅力を体験するのに理想的なタイミングです。

 

まずリガの旧市街を散策し、その後は、カフェやショップなどが立ち並ぶ芸術的な通り、ミエラ イエラを散策してみましょう。その後、もう一つの魅力的な旧市街があるヴィリニュスまで列車で向かいます。所要時間は4時間半です。

 

旅の最後は、ポーランドとの国境を越える列車の旅で締めくくります。数日かけて、ポーランド北東部のアウグストゥフとスヴァウキ周辺の湖でリラックスしてくつろぎましょう。列車の旅を振り返り、次の冒険を静かに夢見ることができます。

ヨーロッパで夏を満喫する準備はできましたか?ユーレイルを使用すると、次のことが可能になります。

1枚のパスでヨーロッパ全土を鉄道旅行
有名スポットと知られざる目的地を体験
予約不要の列車で柔軟に移動
環境に配慮して持続可能な旅行を実現