D
h
M
s
お客様のご注文

ギリシャの島巡り

 

山々の風景、砂浜、おいしい食べ物、豊かな歴史、そして数え切れないほどの美しい島々。過去数か月間、これを夢見てきたことでしょう。ヨーロッパが旅行者の受け入れを再開するにあたり、まずはギリシャの島々を訪れ、夢を実現してください。目的地のヒント、ユーレイルチームが案内するルートをたどる旅程、ユーレイル ギリシャの島々パスについて知っておくべきことをすべて網羅したこの島巡りガイドを参考に、今すぐギリシャへの旅の準備をしましょう。

ユーレイルパスでフェリーを利用されますか?

ユーレイルパスを利用すると、33か国の鉄道網に無料でアクセスできるだけでなく、多くのフェリー航路を割引または無料で利用でき、ヨーロッパのさまざまな場所にアクセスできます。パスの割引を利用して、マヨルカ島、マルタ島、シチリア島などの島々を旅程に含めれば、遠くのビーチを訪れることもできます。または、アッティカグループ (Attica Group) と提携での提供のユーレイル ギリシャの島々パスを利用して、クレタ島、ロードス島、サントリーニ島、そしてその間のあらゆる地域を巡る長期の旅を楽しむこともできます。

 

賑やかなパーティーの中心地から人里離れた景色が広がる場所まで、ギリシャのお好きな島々を巡りましょう。

シロス島、パロス島、ナクソス島がおすすめ。日中は豊かな歴史とハイキングコースを探索し、夜はパーティーを楽しみましょう。

サントリーニ島、コス島、ロードス島への旅行では、期待以上にロマンチックな体験と思い出に残る冒険が楽しめます。

ギリシャの静かでユニークな目的地を発見したいなら、パトモス島、リプシ島、レロス島への旅行がおすすめです。

 

ゾフィアの島巡りの旅程

ユーレイルで働く一人であるゾフィアが、アテネやサントリーニなどの人気の観光地や、さらに秘密の場所を巡る16泊の島巡りの旅程をご紹介。ギリシャの島々のインスピレーションを探しましょう。

 

アテネ(4泊):文化を味わう

文化に溢れ、島行きのほとんどのフェリーの出発港となるアテネは、旅のスタート地点に最適です。博物館がそれほど好きでなくても(お好きならそれこそ何週間も過ごせます)、さまざまな巨大な建物、ロマンチックな小さな通り、壮大な夕日を楽しめます。個人的なヒント:夕日を眺めるには、市内中心部の観光バーをスキップして、アレオパガスの丘へ。静かでロマンチックな雰囲気が味わえます。

 

greece-athens-sunset-zsofia

 

ナクソス島(5泊):ハイキングとウィンドサーフィン

ナクソス島では、素晴らしい景色、砂浜、美しい旧市街、カイトサーファーに最適な風を楽しみながらのハイキングが最高です。もっとアクティビティを楽しみたいなら、ゼウス山登山がおすすめ。1000mのハイキングで、暑い時期にはかなり難しいかもしれません。頂上に向かう途中でゼウスの洞窟をチェックし、ゲレンデで地元の野生生物(マウンテンゴート!)に出会えます。

 

海でアクティビティを楽しむなら、数ある美しいビーチのひとつへ。カイトやウィンドサーフィンで水上に出て、突風に乗って遠くまで飛んでいきましょう。または、ビーチでよい本をじっくり読むのも素敵です。

 

旧市街の近くにある象徴的な大理石の扉、ポルターラは必見で、小道だけで島と結ばれています。旧市街に戻って狭い路地を散策し、夕方には数多くあるレストランの1つで軽食をとりましょう。

 

greece-naxos-hiking-mountain-view-zsofia

 

サントリーニ島(2泊):島の人気の秘密をチェック

正直に言うと、サントリーニ島は観光地そのもので、物価も高い島です。有名な夕日を楽しむには、海の(絵のように美しい側)が見える宿泊施設を借りるのがベストでしょう。費用はかかりますが、群衆に視界を遮られることはありません。白い壁と青い屋根は本当に美しい眺めです。

 

greece-santorini-panorama-zsofia

 

ミロス島(5泊):ビーチでのんびり

旅の締めくくりは、ビーチ好きにぴったりの、のんびりとしたビーチアイランドで締めくくりましょう。予算に余裕があるなら、ボートを借りるか、数々の洞窟がある白い岩層クレフティコへの小旅行に出発。現実のものとは思えない明るいターコイズブルーの海が印象的です。

 

翌日はクリマの旧港を訪れてみましょう。まるで漫画の中にいるような気分にさせてくれるドアがあり、ポパイがすぐにドアの後ろから現れるかもしれません。一方、サラキニコ周辺の侵食された火山プレートでは、月面探査のような気分を味わえます。青緑色の海のコントラストにいつまでも滞在したくなることうけあいです。

 

13世紀に建てられたヴェネツィア様式のプラカ城に登ると、ロマンチックな小さな小道と美しい教会が待っています。島全体のパノラマを頂上から楽しみ、もっとロマンチックな気分になりたいなら、日没まで滞在しましょう。後悔することは決してありません。

 

greece-milos-boat-village-zsofia

ギリシャの島々パスを選択

ユーレイル ギリシャの島々パスには2種類あります。フェリーに乗りたい回数や、イタリアとヨーロッパの他の地域との組み合わせかギリシャだけを訪れるかによって、選ぶべきパスが決まります。

 

2つのパスの違いは?

2つのパスの主な違いは フェリーに乗れる回数にあります。ギリシャの島々パス(6 便)には、イタリアとギリシャを結ぶ国際フェリー2便と、ギリシャの各島間を結ぶフェリー4便が含まれます。ギリシャの島々パス(5 便)を使用すると、ギリシャの各島間の国内フェリーを最大5便利用できます。

 

ギリシャの島々パス(6 便)には何が含まれますか?

  • 1か月以内に6便のフェリー乗船が含まれます。
    • イタリアとギリシャ間の国際フェリー2便
    • ギリシャの各島間を運航する国内フェリー4便
  • パトラスの国際港 - ピレウスの国内港間のトレノーズ (TRAINOSE) 鉄道の列車/バスの移動
  • 燃料サーチャージと港湾手数料
  • 1 等 (1st class) または 2 等 (2nd class) の寝台/座席
  • パスに含まれる4便を除くすべてのギリシャの島ツアーが30%割引

 

ギリシャの島々パス(5 便)には何が含まれますか?

  • 1か月以内に5便のフェリー乗船
  • 燃料サーチャージと港湾手数料
  • パスに含まれる5便を除くすべてのギリシャの島ツアーが30%割引

 

*ギリシャ - イタリア航路はスーパーファストフェリーとアネクラインの共同運航となります。

アッティカグループ (Attica Group)

greece-attica-blue-star-ferries

アッティカグループの31隻の最新鋭の船は、4か国の60のユニークな目的地に就航し、71の港を結んでいます。目的地は、モロッコ(タンジェ地中海)、スペイン(アルヘシラス)、イタリア(ヴェネツィア、アンコーナ、バーリ)、ギリシャ(ミコノス島、サントリーニ島、パロス島などの有名なギリシャの島々)と多彩。船内では、バー、レストラン、モダンな宿泊施設など、質の高いサービスを楽しめます。

 

ユーレイルグローバルパスホルダーは、アッティカグループが運航するスーパーファストフェリー、ブルースターフェリー、ヘレニックシーウェイズ、アフリカモロッコリンクフェリーを割引価格で利用できます。

 

ユーレイル ギリシャの島々パスホルダーは、スーパーファストフェリー、ブルースターフェリー、ヘレニックシーウェイズのフェリーを無料で利用できます。

 

時刻表と予約

ギリシャの島々パスを利用して旅行する場合は、利用するフェリーごとに座席を予約する必要があります。予約は無料で行うことができます。満席になる場合があるため、列車の座席のご予約はできる限り早く行ってください。国内航路の場合はアッティカグループコールセンターへの電話で、国際航路の場合はオンラインで予約することもできます。

 

フェリーの時刻表をご覧になりたい場合は、ブルースターフェリーの場合はここをクリック、ヘレニックシーウェイズの場合はここをクリックしてください。

訪れたい島は多数...

島々へのフェリーは、本土の3つの港(ピレウス、ラブリオ、カヴァラ)から乗船できます。

 

ギリシャの島々パスで旅行できる島は以下の通りです。

 

  • キクラデス諸島:アモルゴス島、アナフィ島、アンドロス島、ドヌサ島、フォレガンドロス島、イオス島、イラクリア島、ケア島、キモロス島、コウフォニッシ島、キトノス島、ミロス島、ミコノス島、ナクソス島、パロス島、サントリーニ島、スキヌサ島、セリフォス島、シキノス島、シロス島、ティノス島、シフノス島
  • ドデカネーゼ諸島:アスティパライア島、カルパトス島、カステロリゾ島、カリムノス島、カソス島、コス島、レロス島、リプシ島、ニシロス島、パトモス島、ロードス島、シミ島、ティロス島
  • サロニック諸島:エギナ島、アギストリ島、エルミオニ島、ヒドラ島、ポロス島、ポルトヘリ、スペツェス島
  • 北および北東エーゲ海諸島:キオス島、フルニ島、イカリア島、リムノス島、レスボス島、イヌセス島、プサラ島、サモス島
  • クレタ島*:ハニアとイラクリオン

 

*クレタ島の航路はブルースターフェリーとアネクラインの共同運航となります。